スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
日本マクドナルド創業者の藤田 田氏に憧れて
SBCA0223.jpg

ユダヤの商法と言う一冊の本がバイブルてした

日本マクドナルド
創業者藤田 田氏の著書を
舐める様に読んだ

中学三年生の時に
茨城牛久から銀座まで出掛けて行く

マクドナルドのハンバーガーを食べに行く

いや
憧れのアメリカの食べものを見に行くだったか

あの時に
マクドナルド一号店で
ハンバーガーを食べた

歩行者天国を歩き
外国人さんに混じってハンバーガーを食べた

今でも
鮮烈に残っている記憶

外食産業に進む
大きなきっかけになりました

今日のmixiニュースに

その
マクドナルド創業者の
藤田 田氏の著書
日本のユダヤ人に対してのニュースが有りました

何だか知らないが
お金儲けのバイブル本みたいに書かれています

違うんじゃ無いかな?

そんな
疑問を持ちながらずっと読んで行くが

これは
捉え方の違いじゃ無いのかな!

発刊されて
三十数年が経過しています
七十年代半ばに
ユダヤの商法を擦り切れる位に読んだ時には

金儲けを学ぶなんて
まるっきり無かったと記憶しています

人と人を繋ぎ
日本と外国を繋ぎビジネスを成立させて行く

フィクサーだったか

真ん中に立ち
大きな仕事を成立させて行く職業に憧れた

アメリカから
スプーンとフォークを大量に注文を取る

新潟の
燕の街に話を持ちかける
ビジネスだから
納期は絶対に守らないとならない

絶対に間に合わす

胸を張った
組合だか会社だかは
納期までに商品を間に合わせる事が出来ない

農作業が忙しかったから

当り前の様に
言い訳を並べて平然としていた

船便で駄目ならと
自腹で飛行機をチャーターし納期を守った

生産者からは
飛行機代の足しにしてくれと
三万円だったか
出されて苦笑いしたとか

この部分を
何十回読んだろう!

契約内容をきちんと守る

まだまだ
習慣となる以前に
世界を相手に商売をして行き

約束を守ると言う意味で

日本のユダヤ人

そう称され
マクドナルドを手にする事が出来た

日本人は
水と安全はタダだと思っている

随分前に聞いた
日本人の意識を表現なんですが
もう一つ
人と人を繋ぎ
事業と事業を繋ぐ

そんな
役割の人間を正当に認めたがらない

小僧寿しチェーンから
新規事業を引継ぎ
店もスタッフもお客さんも自分の責任になり

会社を立ち上げ
社名には
マクドナルド創業者の
藤田 田氏の会社名

藤田商店にあやかり

小坂商店にしました

カレーやは閉めたが
小坂商店はそのまま残して有ります

憧れは
形として残っているし

人と人を繋ぐ
そんな真似事を未だに続けています

一冊の本は
読み手により解釈が変わってしまいます

ユダヤの商法は
決して金儲けのバイブルじゃ無い

新年早々に
熱いブログを書いてしまいました

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | 小坂商店 店名の由来 | 23:57 | - | trackbacks(0) | -
カレーや小坂商店
カレーや小坂商店

本日の日替わり
今日は予定変更しまして
カレーや小坂商店 店名の言われです。

小僧寿しチェーンの新規事業
これが店のスタートです。
茨城つくば
香辛飯屋との提携で全国チェーン
これが当初の計画でした。

四街道の店は、旗艦店舗プラス
本部研修店舗として 設計 製作
戦艦大和を先に作った様なものです。
予定は予定
二年後に独立
店 スタッフそのまま引き継ぎ
小坂商店 設立です。更に

四年後に
路線を別に目指すと言う事から
香辛飯屋から離れ
店名変更しました。
つくばはチェーン店として展開し
四街道は一店豪華主義での道
これで出した結論なんです。

良く
ケンカ別れして脱退とか見ますが
全然そんな事無く
未だに社長とは友達同士でして
つくばに行った際は ミーティングなんかにも参加
カレーの味見したりしています。

カレーやとしての当初からの部分
基本商品を守り 枝葉の部分は変えて行く これは四街道で
チェーン店化の為の商品 店舗戦略はつくばで
これで決めた事なんです。
協力して全国展開の夢持てた事は
お互いに良い思い出です。

当時の本部長の方は 土浦の神立で
ワークマンのオーナーやっており
時々お邪魔します。 そして
閉店の調印を行った小僧寿しにも
3ヶ月に一度はお邪魔してます。
店は無くなりましたが人との付き合いはそのままです。

店名ですが
鬼嫁 スタッフ一同
カレーや小坂商店

格好悪い ダサい
そんな理由です。
横文字の名前をこの連中考えてました。鬼嫁はもっと酷い
ミューです。
家の猫の名前を付けようてしてます。

何とかオーナーの意地で押し切り
この店名に
危うくミュー
これになりそうでした。(笑)

商店の名のこだわり 実は
藤田商店
マクドナルドの元の経営者の社名
これに見習ってです
亡くなられた
藤田 田氏
日本のユダヤ人として成功した方です。
世界を相手に仕事をして信用を得た方でした。

アメリカからスプーンの注文受け
商品の製造が遅れた際に飛行機チャーター
大赤字を出したが納期に間に合わせ
高い信用を得た話しは伝説となり
商社と争いマクドナルドの看板獲得

これらで作った信用が決め手だったそうです。
お金で解決出きること
お金で解決出来ないこと
知り抜いた方だった事著書等から伺えます。

何十年か先
マクドナルドのハンバーガーを日本人に食べさせて
日本人の髪の色を変えると豪語
著書の中に有りました。
お見事ですね。
髪の色違う方
沢山いますね。
マック?
じゃないですね(笑)
カレーや小坂商店

自分では結構気に入りまして
ロゴのシールなんかも作成
どこかに有るはずなんですが…
探しだしますね。
三十枚位あった様な気がします。

基本的な味
香辛飯屋からの味は カレーやに引き継がれまして
逆に味の面の変更はあちらの方で行いました。
つくばと四街道跨って来店の方のみ
気がつく事ですね。
カレーや小坂商店

店は無くなりましたが
人との付き合いは変わらずに残り
今 こうして更にいろいろな方とのお付き合いが生まれて
人は財産
良く言われた言葉ですね。

今日は店名の言われでした。
2007年07月18日

| PC | 小坂商店 店名の由来 | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -