小僧寿しの山谷のマリア様伝説
120924_1408~010001.jpg
利根川渡り
利根川町から龍ヶ崎に入ります

牛久の母親に
仏壇に飾る花とお供え物を頼まれて

スーパータイヨーで 買い物をしてたら
艶の有る干瓢巻きの芯が目に入る

干瓢巻き1本
お稲荷さん一人前

それだけの
お客さんに何時も笑顔を振りまいて

浅草日本堤の
マリア様と呼ばれてた節子さんを思い出してしまう

山谷のど真ん中
小僧寿し日本堤店が有りました

配送に行く時の
マニュアルみたいなものが有って

必ずドアは
ロックする事とか
歩行者に注意は勿論だが

クラクションは
絶対に鳴らしてはならない

何年前だかに
それを守らずにクラクションを鳴らして
あっという間に
車から引きずり出されてボコボコにされた奴がいたらしい

そのど真ん中で
何時も笑顔を振り撒いている

店長の節子さんは
別名山谷のマリア様と呼ばれていました
ババァだの
叫ぶ酔っ払いやら
すぐに喧嘩を始める連中にも

明るい笑顔で
ひとりひとり声を掛けて来たそうです

店長会に
節子さんが登場すると
他の店長達が
立ち上がり迎え入れていた

何事なんだろう?
最初はビックリして居たんだが

最年長の
節子さんが山谷の真ん中で頑張っている
同じバートの
代表として大変な現場で笑顔を振り撒いている

これが
都内の店長達の大きな支えになっていました

一本80円の
干瓢巻きを買いに来ると言うより

山谷のマリア様
節子さんの顔を見に来る人達には

無くてはならい
大きな存在だったと思います

節子さんは
もうかなり前に引退したと聞きましたが
小僧寿し日本堤店は 山谷のど真ん中で頑張り続けています

未だに
節子さんのお寿司屋さんと呼ばれてる

チラッと聞いた
伝説じみた話しなんだが

思わず嬉しくなりました
| 小坂商店 | たべもの関連業界 | 14:41 | - | trackbacks(0) | -
山田ラーメンは胸を打つ懐かしい味がする
110918_1115~010001.jpg
山田ラーメンはこれで五回目になる

何日かすると
無性に食べたくなる味はなんだろう?

小さな丼に
デッカいチャーシュー一枚にワカメ

麺は
特別変わったものじゃないし

ただ
透明度の高いスープの味の濃さが

何だろう
妙にインパクトが有るんです

先週も
牛久を通過しつくばに向かう途中で

懐かしい
住宅街の光景を見つけました

車を止めて
ジックリその近辺を見回したら

中学生の時に

学校帰りに
ラーメンを食べに通った京園が有った場所でした

おじさんと
おばさんが良くケンカしながら店をやっていて

学生ながらに

店を夫婦でやるって 大変なんだなぁ
なんて思ってた

おじさんの
作るラーメンはやっぱり

味が濃いんだけど
何日かすると
無性に食べたくなる味だった

ラーメン食べて

家まで自転車を走らすんだが

おじさんの
ラーメンの味がシッカリ残ってる

直ぐに
晩飯を食べるとラーメンライスを食べてる感じだった

濃いから
スープは全部なんて飲めない

未だに思うのは

あのスープを
家に持って帰りたかった

記憶の中の
食べものはどうしても
デフォルメされてしまい勝ちです

実際に
十数年前に鬼嫁と牛久に向かい

帰りに
懐かしくて京園のラーメンを食べに行って見たら

年老いた
おじさんとおばさんと
イメージに描いたものとは違う

ラーメンが出て来た
無言で食べて
外に出た時に鬼嫁に言った言葉は

元気でシャキッとしてる間だけ
自分達の店をやろうな

身体や精神だけで無く
味覚も年老いてくものなのか?

それとも
記憶の中でデフォルメさせてるのか

深く考えさせられました

山田ラーメンは

京園の
おじさんとおばさんがケンカしながら

シャキッとして

店をやってた頃の

懐かしい味に良く似ています

ラーメンが
一杯幾らの時代だったろう

確か
二百円でお釣りが来たよな…

そんな気持ちで
| 小坂商店 | たべもの関連業界 | 11:50 | - | trackbacks(0) | -
味の染みたシェフミート千種の煮豚


千葉市新町でちょっとした企画を考えています

ランチタイムは
価格競争も限界に近づいているし

安さだけでは
お客さんは喜んでくれません

美味しと
納得出来る価格には
原価を抑えるにも限界が来ています

食材の高騰は
天災や病気に穀物の値上がりなど

複合的なもので有り
下がる要素は無いのでは無いのか

そうすると
レーバーコストを抑える為に

優れた
業務用食材を捜し出す方法の方が良くなります

今日は
シェフミート千種の煮豚を持って来ました

まだまだ
他にもいろいろ有ります

美味しいお昼を食べる

午後のパワーに繋がる

食べものを
作って売る立場は引退したが

美味しいものを
店なり人なりに繋げる役目を続けて行きたい

今日は
何だかカレーが食べたくなりました

シェフミート千種
http://www.chefmeat.co.jp/

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| PC | たべもの関連業界 | 13:59 | - | trackbacks(0) | -
ウエスト花見川店で牛すじのおでんを食べながら、
201012261106001.jpg

珍しく
地元花見川で食事をする

競馬中継から
小倉競馬場には雪が舞っているとか

風邪気味なので
温かい汁ものを食べようかなんて考える

ユニクロに行き
ヒート何だっけ、
パンツを買いまして

帰りには
ホカロンを買わないと

ユニクロの向かいに
博多うどんのウエストが有ります

入ろうかな
と思って居たのだが
何故か入る機会無しで何年も過ぎた

それで居て
千葉のウエストにはちょいちょい行っている

近くだし
知ってる店なのに入った事が無い

案外存在する
マジックみたいなパターンなんですね

作業動線と同じで
人には行動動線みたいなものが有ります

その動線上なら
信じられない様な遠距離にも行きつけの店が出来る

逆に
動線が違うと
ご近所なのに行った事が無いなんて事になります

余りにも近過ぎて
入るのに抵抗を持ったりもします

こんな
ダラダラブログを
携帯のボタンで叩きなから
牛すじのおでんと
味の染みた厚揚げを食べています

辛子を多めに付けて

出汁の旨さを味わう

ひょっとして
一つ90円のウエストのおでんは

コンビニより
良いかも知れないよな!

納得しながら
牛すじの味を楽しみ
厚揚げの味の染み具合にニンマリしている

おでんの次は
海老のかき揚げうどんが出て来ます

これだったら
車を置いてくりゃ良かったよな

泡く悔やんでいます

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | たべもの関連業界 | 12:25 | - | trackbacks(0) | -
クリスマスにチキンとお寿司はだれが作った策略なのか、
201012231121000.jpg

また今年も眠れない!

記憶の中に
フライドチキンと
お寿司が染み付いて居るのだろうか?

カレーやは
カレーやの以前は小僧寿しを9年やり
その前が
フライドチキンを7年やっていました

それぞれ
メチャクチャ売れた時代でしたし

天皇誕生日は
4月だったから
2日間は確実に忙しい

フライドチキンの時は

深夜二時から
どんどんフライドチキンを揚げて行きます

神奈川大和ジャスコ
その中のテナントの店長をやっていました

夜中から
バンバン揚げておいても
お昼位で捕まります

後は
お客さんの並ぶ中で
外からの視線を浴びながらフライドチキンを揚げる

視線を浴びながら
でっかいフライヤーと格闘する

まだなの〜

とか言われながら
フライドチキンを揚げ続ける

翌年から
クリスマス前に夢に出るようになります

小僧寿しに転職し
これで解放されると思って居たんだが

なんて事は無い
フライドチキンがお寿司に変わっただけでした

クリスマスに
お寿司を売れる様に仕掛けたのが

小僧寿しチェーンです
パーティー寿司を発売し
たのが大正解でした

夢に見るのは
なぜなのがフライドチキンの夢ばかり

カレーやになり
行列から解放されたんですが

目の前が
ケンタッキーフライドチキン
隣が
小僧寿し四街道店

車が渋滞を起こし
こっちはまるっきり商売になりません

それでも
何故だか夢だけは見る

フライドチキン時代に

塊の冷凍の
鳥のモモ肉を見せられました
アメリカ産でした

それと
皮の付いたフライドポテトも見せられ

これは
付け合わせとかに使うものなんだが
ファーストフードで
試しに売ってみようと言う事になります

アメリカの
鳥のモモ肉をフライドチキンにして

皮の付いた
フライドポテトを次々と売っていた

千葉県木更津発
フライドチキンの会社が仕掛けた戦略は

アメリカンなものでした

カレーやでは
クリスマスに目にする事が無いものが三つ有る

後遺症みたいなものです

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | たべもの関連業界 | 07:10 | - | trackbacks(0) | -
シェフミート千種の地味だが美味いもの


カレーやの歩く所には

食べものが
何故かしら付き纏う

千種に着いて
元香港飯店の料理長と話をします

並んだ惣菜に
香港飯店メニューが並んでいます

焼豚サラダ美味そうだ!

頼まれた
牛すじ煮込みを買いましたが、

若鶏肉レバー煮込み

こりゃ良さそうだよ!

即電話を入れて
追加をおすすめします

一体俺は
何やさんなんだろう

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| PC | たべもの関連業界 | 12:23 | - | trackbacks(0) | -
幸楽苑の中華そばは最強のファーストフードメニューなのか、
201012111143000.jpg

入り口に向かって杖を突いたおばあちゃんが

ゆっくりゆっくりと
歩いて行く姿を見かけたんだが

ニコニコ微笑んでる

先を歩く家族が
おばあちゃんを心配して声をかけるが

一歩一歩ゆっくりだが
店の入り口に向かっていました

中華そばって
こんなに人を惹き付けるんだな


幸楽苑の
人の心理を読み切った
戦略の凄さを感じてしまう
昭和29年創業は
先代が開いた中華そば屋を示すもの

これだけで
ノルタルジックな気分になってしまいます

中華そば

そう言えば
ラーメンと言う名前は
かなり後からかな?

ふるさと
茨城牛久の
昭和40年代初め

中華そばは
日本そば屋さんのメニューに並んでいて

伊勢屋と言う
お団子や饅頭の店の中に有ったはずだ

薄っぺらな
チャーシュー一枚を
大事に大事にしながら食べた記憶が有ります

幸楽苑の店の外には

懐かしい
中華そばに涙を流すかも

そんな言葉が有ります

食べものは
舌で味わうだけじゃ無いと思います

思い出を味わう部分もかなり有ります

あのおばあちゃん

その懐かしさに喜び
笑顔で店に向かっていたんじゃ無いのかな

じいちゃん
ばあちゃんから
孫までが喜べる食べもの屋は

この
幸楽苑が一番なのかも知れません

この孫の心の中に
おじいちゃん
おばあちゃんとの楽しい記憶と共に

幸楽苑の
中華そばの味が染み込んだなら

マックの
ハンバーガーにも負けないものになります

外食の世界に
何だかんだで30年以上
どっぷり浸かり

マックより凄い!

最強の
ファーストフードメニューとして

幸楽苑の
中華そばを見ています

餃子は
フライドポテトと同じですね

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | たべもの関連業界 | 12:56 | - | trackbacks(0) | -
新カレー 誰の作かな 気に掛かる
201010201650000.jpg

素晴らしいよな〜

感心しながら
料理王2決勝戦を見ていたら

カレーやって
創作カレーやってたんじゃないの?

と鬼嫁が聞いて来た

うん、そうだけど?
と答えたら

アレッて
本当に自分で考えて作ったのかなぁ

ちょっとおかしくない?

だから
素晴らしいって言って居るんじゃない

あれは
コーディネーターの方が素晴らしいんだよ

これは違うけど
手先を写す時に明らかに違う手が出てくるよね

アレッて
コーディネーターさんがやってるんじゃない

ふーん
やっぱりテレビだから
役を演じてるんだ

納得したんだか
何だか分からないが

それより
凄く目を惹かれたのが
後ろのエキストラの女性の
大きなあくびなんです

収録が長けりゃ
あくびも出るよなんて思ったりする

鬼嫁よ
カレーやのカレーは
創作カレーとはまるっきり違ったからな

四日間掛けた
カレーソースを活かしていただけだよ

四街道のカレーや
そこだけにしかない

オリジナルカレー

それだけしか
俺は作って無かったよ

創作メニューは

賄い飯だけだったよ!

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| PC | たべもの関連業界 | 08:43 | - | trackbacks(0) | -
ハチのムサシは死んだのさ、
201011051945000.jpg

このタイトルなのに?

なんで焼き鯖寿司なのよ〜と言われてしまいかな?

ハチのムサシは死んだのさ
帰り掛けに寄った
酒屋さんの有線放送から流れていました

同年代より
幾つか上なんだろか

奥さんとは話すが
無口なご主人とは何となく話す切口が無い

自営業の方で
案外多いのがこのご夫婦みたいな感じで

話し好きな奥さん
口下手なご主人

まぁ、
これで上手く
バランスが取れてるんだろうなぁ

とは言っても
ちょいちょい寄ってて

取って着けた挨拶だけ

これも何だか
寂しいもんだしどうせなら話をしたいよな

しょせんは
接客業であって営業マンなんて感覚が無い

まずは
人と話をしてからナンボと思い込んでる

ハチのムサシは死んだのさ
愛想が無い?
ご主人が笑顔を見せて口ずさんでいるよ

懐かしいですよね〜

ひと言掛けたら
べらべらとこの曲を気に入りレコード買ったとか

思い出話が出て来ます

ところが
奥さんとご主人とカレーやと三人揃って

歌ってるグループ名が出て来ないんです

何だっけな?
髪を結わえてメガネ掛けた女性が居たよな〜

そこまで行くんだが
肝心のグループ名がどうしても出て来ない

ちょっと気持ち悪いよな

そう思いながら
入り口出た瞬間にパッとグループ名が浮かんだ

平田隆夫とセルスターズ

ご主人奥さん
思い出したよセルスターズだったよね

満面の笑みって
こんなのだろうなって笑顔でご主人が喜んでいる

いやぁありがとう
何だかスッキリしたよ

手を振って車に乗ります

焼き鯖寿司は
家に帰ったらテーブルに置いてあった

これさぁ
おばちゃんが美味いって言うから買って来たんだ

一切れ食べたけど
サバの味はしないし美味く無いんだけど、

気分良く帰ると
不機嫌な鬼嫁が待ち構えて居ました

ハチのムサシじゃ無いけれども

持ち帰り寿司が
死にはしないが首を締めたのが

寿司ロボットと冷蔵の陳列ケースだと思います

小僧寿し時代に
この二つが時間差は有ったが導入された

冷蔵陳列ケース
業界用語で冷陳ケース

寿司の鮮度を保ち
ネタの変色を大幅に改善は出来たが、

肝心な食べ方のマネジメントが出来なかったのか?

丁度この時期に
寿司を離れ新規事業のカレー事業に移りました

こんな冷たいのって?

疑問に思いながら
新しい事業に移動して行き寿司と縁を切りました

新規事業は
ハチのムサシじゃないが
太陽に片道切符で闘いを挑む様なもの

二度と帰れない

そんな覚悟で挑んだら
事業打ち切りなってしまって
それを引き継ぎ
四街道のカレーやになってしまう

そんな店も無くなるが

しぶとく生きてるから
まぁ良いよな

とそれは良いが
冷たい焼き鯖寿司をレンジで解凍モードにして回す

一分ずつ二回か三回やる

これで
固まった脂肪が溶けて旨味が戻るし
冷えきったシャリが温度を取り戻す

これを教えてやればな、

業界は
既に回転寿司の時代になってしまったからな

そんな中でも
ちばcoop四街道店で恒例の料理教室をやります

お寿司の握り方教室

小僧寿しチェーンの
手握りマニュアルがこんな所に生きてるなんて

ハチのムサシよ
カレーやはしぶとく生き抜くぞ!

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | たべもの関連業界 | 07:50 | - | trackbacks(0) | -
カレーやの店の前はコンクリートの壁が広がっていたから
201009301417001.jpg

二時過ぎの幸楽苑でポツンとひとり

幸楽苑の
店内に流れるミュージックはジャズです

カチャカチャ
ガタンガタンの作業の音を聞いている

お客様ご来店です〜

この時間でも
ポツリポツリお客さんが入って来ます

店のスタッフは二人だけ

無駄の無い動きをしています

店は
ある程度お客さんが入っていて
スタッフがそれなりに動いていると

どんな店も良い店に見えてしまいます

めちゃくちゃ忙しい
ピーク帯の対応と真逆のアイドルタイムの対応
そして
閉店間際の
スタッフの対応を見て初めて店の評価が出来ます

雨が強くなるのか
こんな夜こそその店の底力が発揮されます

強い雨の中を
わざわざ自分の店に来店してくれた

その気持ちを
さりげなく伝えられるか
こんなのが
最大の防御に繋がります

今日何処に行こうか?

その時に
お客さんが手繰り寄せるのものは

決して
味だけでは無いのでは
店側が
お客さんに対して贈ったさりげない想い

そんな時に
初めて効果が現れると信じていました

土砂降りの中を
三人でも四人でもお客さんが来てくれた

たったそれだけ
そうとしか思えないのか

四人も
この土砂降りの中を来てくれたんだ

人を迎えるなら
後者の方が良いんじゃ無いのかな

カレーやの
最終のスタッフの女の子達五人とも

それぞれ
人に接する道に進んでくれました

ちょっとは
お客さんへの想いの伝え方とか
役にたってるのかな

店の前は
コンクリートの壁が広がっていて
通りからも見えにくい

そんなの
ちっともハンデだなんて思わなかった

自分自身も
カレーやを十二年間やって
良い勉強をしたと思います
想いだけは
ブログのカレーやが引き継いでいる

カレーやは
十七年目に入りました

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | たべもの関連業界 | 08:20 | - | trackbacks(0) | -