カレーなCHEMISTRYが次々と起きて行く
111124_1309~020002.jpg
どうしよう豚バラ中華そばをジッと見つめてしまう

つくばイーアス
だだっ広いフードコートには

つくばDe会の
参加者達がそれぞれ 好みのお昼を選んでいます

千葉幕張から
わざわざ駆け付けてくれた元同僚と

まさか
つくばイーアスで
食事するとは思わなかったが

昨日午後から
夜8時まで掛かりパソコンやら

これからの
商売道具の立ち上げをやってくれた

同じように
会社を飛び出し自営業の道を選んだ

こっちは
生保で向こうは損保を選択しました

保険は
それぞれ性格が違うし
コンサルティングの仕方も
販売の仕方もまるで違います

何が必要かと言うと
人からの
信頼度と人の繋がりが重要になります

本当の売りものは

その人自身の
人間性や生き方なのかも知れない

ふるさと茨城で
この一年間以上の期間で

いや
この8月からの
偶然では有り得ない 勢いで

ふるさと茨城に
一気に溶け込めた事に驚きと言うより

何か
神懸かり的なものを感じています

困り事が
身に起きると必ず助っとが現れる

それが
深い付き合いに次々と繋がって行く

その繋がりと
茨城との繋がりを重ね合わせる

重ね合わせる

正に
重ね合わさったものが有ります

先週土曜日の
土浦カレーフェスティバル

つくばの
海鮮や 辰海の鈴木さんの依頼で

南太平洋のマグロカレーを作りました

そのカレーが
福島県の米を使用して作った

パンズと
合体してライスバーガーに変身する

次から次へと

カレーな
CHEMISTRYが起こるのは何だろう?
| 小坂商店 | ◆茨城関連◆ | 19:49 | - | trackbacks(1) | -
毒舌には饒舌には無い優しさが有るから
110907_1227~020001.jpg
4w fourWIN

小坂さんよ

みんなの
意見発表の後にやったっぺよ

ひとりひとりに
良かった所を言ってやったっぺよ

彼処よ
ちゃんとメモして置いて

良かった所を
きちんと読み上げてやれよ

それから
メモを置いて自分の 気持ちを伝えろよ

えっと

思い驚いたが
メチャクチャ毒舌なんがが

誰一人
仕方無いって
笑って聞き流してしまう

この男には

叶わないな
そう思わせられる

毒舌と
言われる人の言葉の裏側には

饒舌には無い
言葉と裏腹の優しさを持ち合わせてるのかな

カレー仲間に

ハッピーバースデー
| 小坂商店 | ◆茨城関連◆ | 19:57 | - | trackbacks(0) | -
デッカい夢はまだまだ続いているから
110906_0831~010001.jpg
茨城つくばに来ています

朝早くからの
集まりの後にミーティングを行う

香辛飯屋の
石塚社長は明日が誕生日なので

真ん丸の
ふんわりしたケーキが届きました

かれこれ
20年近くの付き合いになりました

カレーと言う

食べものが
二人を繋いでくれたし

こうして
永い付き合いになっています

カレーな縁は
明日はつくばDe会の

セミナーを開催します

つくばイーアスホールで
朝の10時半に集合の
11時にスタートします

茨城つくばで
仲間達が集まり繋がりを深めて行きます
毎週
火曜日 水曜日
茨城つくばに向かう日になりました

カレーやの
千葉城県人スケジュール

香辛飯屋と言う

カレー屋の看板を
日本全国に増やして行こうぜ

茨城つくばの
青年実業家が仲間と共に作った

カレーな夢に

小僧寿しと言う
身内の商売との縁が結び付き

お互いに
血の気の多い二人だったが

僅か二年だったが

一緒に夢を追う事が出来ました

事業計画中止で
僅か二年の共通の夢でしたが

それから
十年間の自営業時代を支えてくれました
似合わねぇよなぁ

六年目に入った
外資系保険業をそう言われてるが

その言葉の裏の
一緒に香辛飯屋をやり続けたかった

そんな匂いがします
共にやるなら
つくばDe会を全国に広げよう

経営者や
いろいろな人達が助け合い

力を合わせて
どんな厳しい状況でも立ち向かえる

石塚さんよ
俺はもうカレーやは出来ないが

あんたと一緒に

つくばDe会を
育て上げて沢山の仲間を作って行く

それだったら

これからずっと
頑張って行けると思うんだ

もう一度
同じ夢を追い掛けたいんだ

明日も
利根川越してつくばに向かうから

1日前の
誕生日メッセージをここに記します

きっと
覗きに来ると確信しています
| 小坂商店 | ◆茨城関連◆ | 13:21 | - | trackbacks(1) | -
茨城牛久のニューたからは町の宝ものだと思う
110828_1423~010002.jpg
ニューたからはお客さんでいっぱいだった

牛久市柏田町
姿は変わってしまったけれど

母校の
岡田小学校が向こうに見えるし

小野川は
昔の思い出を蘇らせてくれます

五十数年振りに
お骨になりふるさと牛久に帰る叔母に

ついさっき
納骨式の時に手を合わせて

叔母さんよ
俺も三十何年振りに 茨城に戻って来たからよ

話し掛けながら
牛久の空を見たら真っ青だった

写真を飾り

10人程の
身内だけでニューたからの料理を味わう
刺身は
厚く切られているし
天ぷらも
カリッとしていて満足出来る

茶碗蒸しは
業務用なんかじゃ無い具沢山で

味がしっかりしてて
おかずになるって
味付けに満足してしまう

別皿で
叔母さんの大好きな唐揚げを頼むと

カリッと揚がり
中はふんわりジューシーかな!

これが
唐揚げの基本なんだよ
そんな唐揚げに笑顔ななってしまう

アメフトやってる
足のサイズ三十センチオーバーの

従姉妹の
息子二人は遠慮容赦無く

ニューたからを堪能しています

画像を撮らず
残念だったのがクリームソーダでして

デッカいコップに

アイスクリームが
どの位入っているんだろう?

鬼嫁は
それをじっと見つめています

今日は
夏風邪気味でお腹の調子が良くない

平気だったら
クリームソーダを絶対に頼むと思う

いや
悔しく仕方が無いんだろうな

従姉妹の
デッカい高校生の息子二人は

クリームソーダを

ペロリとと平らげ
次はうな重に戦いを挑みます

今日ばかりは
その強力な胃袋が羨ましく思えてしまいます

牛久町は
牛久市になり
立派な街に変わってしまったが

408号線と
旧道の交わる角にそびえ立つ

町のレストラン
ニューたからはこのまんまの

田舎らしく
手作りでホットする 店で居続けて欲しい

ニューたからは
牛久の町の宝ものみたいな店です
| 小坂商店 | ◆茨城関連◆ | 13:36 | - | trackbacks(0) | -
まつりつくばを青森のねぶたが練り歩くを見ながら
110827_1647~020001.jpg
つくばの街のど真ん中をねぶたが練り歩く姿を見ながら

感動を覚える

何だろう
物凄いインパクトと感動を覚えるって

こんな感じと思う

西武前の通りを
青森のねぶたが練り歩いている

その瞬間に
前の連れ合いのお母さんが

青森のねぶたを
熱く熱く語るのを思い出しました

カレー仲間の
香辛飯屋の石塚オーナーから呼ばれ

まつりつくばに
揚げタコくん売りに参加しました

夕方5時頃に
かなり離れたトイレに行って

ベランダの
先に見えるねぶたの山車を見つける

悲しいかな
携帯が充電出来ずに残量は残り僅か

お願いだから
ねぶただけ撮させてくれと

祈りながらシャッターを切ります

何枚か
ねぶたの山車を撮影して電池が切れた

帰り道で
車の中で充電して覗いたら

携帯の画面に
鮮やかなねぶたの山車が写っています

コンビニの
駐車場でパンパンになった脚をさすりながら

ジッと
ねぶたの写真を眺めながら

石塚オーナーの
帰り間際の言葉を思い出した

寄せ集めの
新しい街だったつくばの街に

何かしら
みんなが心の支えになる祭りを作りたい
青年会議所の
若い連中は青森に飛んだと言います

何故
茨城つくばにねぶたなのかは
聞いて居ないし
聞く必要も無いのかな

若い力は
時として突拍子も無い事をします

北海道では
四国のよさこい祭りに感動した

札幌大学の
学生が地元のソーランまつりと合体させて

よさこいソーランを作り上げた

馬鹿者 よそ者
そして若者が街を変えて歴史を変える

この法則は
茨城つくばでまつりつくばとなり

盛大な
つくばの誇る祭りになった

最初は
ささやかなものだったと思います

祭りは
年数を重ねると雪だるまみたいに

独り歩きをして
人を引き込んで行きます

みんなが纏まる
祭りが欲しかったんだよなぁ

どうだい
大したもんだっぺよ
また来年も参戦すっぺよ

つられて宣言してしまった
| 小坂商店 | ◆茨城関連◆ | 06:46 | - | trackbacks(0) | -
つくばDe会には茨城女のパワーが必要だっぺよ
110803_1625~020001.jpg
De会が終わってから記念撮影をして

これを
ブログに載せて良いかな?

一応確認すると

もちろんOKだし
自分が登場するから 見てくれるかな!

今回から
いきなりスタッフになったのが

同じ
千葉から参加しているキヨミさん

そして
レギュラーメンバーの三人と

ニッコリ笑顔で
記念撮影をしましたが

石塚代表は
De会はみんなスタッフにすっぺよ

ただの
セミナーじゃ無いんだから

みんなで
力を合わせて作って行くっぺよ

俺たちは
強い絆の仲間作りを目指してんだ

だったら
参加者をドンドンスタッフにすっぺよ

香辛飯屋の
本部事務所に戻っての話し合いで

こんな
石塚代表のこんな結論に納得してしまいます

震災の後で
始めて集まった時に代表が

集まった
メンバーを前にして詫びを入れた

De会として
みんなに手を差し伸べる事が出来ず

時間だけが
ドンドン経過してしまった

再開初の
参加メンバーかはの報告は

予想以上に
受けたダメージを伝えるものでした

流石だな!

女性経営者から
大変な様子を気丈に笑顔を交えて話す姿を見ながら

茨城男は
お人好しのゴジャッペが多いが

茨城女の
気丈さに改めて頭が下がりました

De会には
この茨城女の力が絶対に必要だ

石塚代表と
スタッフ三人の意見は一致しました

経営者は
孤独に耐える状況では無いと思います

まだまだ
震災の爪痕ばかりでなく

様々な影響と
先の見えない問題がのしかかって来る

みんな
仲間として力を合わせて頑張っぺよ

石塚代表の
話をじっくり聞きながら

ちょっと
デファルメ気味の代弁ブログを書きました

みんなスタッフだっぺよ

ブログを見てくるる
いや
きっと見てくれる!
De会の
女性参加者中心にメッセージブログ

みんなスタッフだっぺよ

しっかり
メッセージ伝えたっぺよ
| 小坂商店 | ◆茨城関連◆ | 19:28 | - | trackbacks(0) | -
想いは思い出に出来れば先に進める
110611_1433~02.jpg
がんばっぺ茨城のシール前に掲げて

つくば学園ハムの
直江の親父さんと記念撮影

familymallの
前野さんは久しぶりの再会らしい

偶然と必然は
背中合わせだと思っています

つくばDe会の
スタッフ会議の後に出会った

familymallの
前野さんとの出会いは
正に
二人に取っては必然性を持ってのものでした

同じ匂いを感じる
いや
感じ会えたのかもしれない

五年ちょっと前

カレーやは
突然の事態と両脚の後遺症で引退を決意して

前野さんは
やはり病気を原因に
永年経営した弁当屋を閉めた

経営者を
何とか支援して行きたい

そんな想いは
店を失い違う道に進んで

次の世代に
何かしら真剣に歩んで来た

自分なりの
経営者としての想いを伝えたい

つくばDe会に
香辛飯屋の石塚オーナーから

副代表として
頑張ってる経営者を応援すっぺよ

声を掛けられ
副代表として参加しました

一年過ぎて
震災と言う大きな事態が発生して

ふるさと茨城に
真っ正面から向かい合いたい

そんな想いが
一気に強くなってしまう

千葉城県人か
そうだ千葉城県人をやるんだ

先月から
千葉と茨城を週に半分は行き来して

利根川は
境目でも何でも無いんだ

何だか
使命感みたいなものを持つようになる

ホームページの中に
Twitterやfacebookにmixi
を組み入れ

SNS機能も備えてる

イニシャルコストも安いし
月間コストも1750円
市民団体は無料だと聞いて

四街道と
茨城までの関わりを
familymallに入れたら

カレーや商店街を
作り上げる事が出来るよな!

アナログなんだが

匂いをかんじて
まずは学園ハムの親父さんに話したら

一昨日の
つくばうまいものの会の会議出席になってしまう

ちょっと
照れながら前野さんは挨拶していた

五年振りに
弁当屋からみんなを
応援する為に

うまいもの会に
顔を出す事になります

説明に立って

経営者の皆さんを
しっかり支援させて
頂きたい

胸を張って
出席者の方々に自分の役割を話します

弁当屋への想いは

思い出として
記憶の中に大切に残し

これからは
経営者や市民団体の
想いを伝える

後押し役に徹する覚悟を決めている

必然だと思います
元カレーやと
元弁当屋との出会いは

千葉と茨城を
飛び越した空間の中で

CHEMISTRYを

引き起こして行きたい

想いは
既に化学反応を起こしています
| 小坂商店 | ◆茨城関連◆ | 08:35 | - | trackbacks(0) | -
人は感動した所に必ず戻って来る


つくばDe会のスタッフ会議は七時間に及んだ

会議室に
お昼の休憩も無しでずっと座りっぱなし

腹減ったも無しに
すっかりおじさん年代になった連中が

若者帰りしたみたいに
熱く語り合い
自分達のDe会を成長させようとしている

経営者は孤独で
最期に頼りになるのは自分だけ

こんな
経営者としての自覚みたいなものも

時代の流れは
いざとなった時に助け合える仲間を持ちたい

そんな流れに変わって行く

永年付き合う
つくば香辛飯屋本部の
石塚社長から

仲間作りの集まりをやっから来てくれよ

昔のカレー仲間や
何だか頼り無さそうなメンバーに

本当にこれでやれんのかな
心配しながらも
親友が言い出したんたから付き合わないと

それで
千葉からつくばに通いはじめます

人を纏めるには
どうすればいいか

それならば
共有出来る目標を持てば良い

今回の目標は
いざとなったら力を合わすて助け合える仲間作り

このテーマから
夢や喜びや感動をどうやって生み出して行くか

真っ直ぐ突き進んで行けると思う

朝方
お客さんと呼んでる
毎朝訪れる脚の痛みで目覚めて

地域SNSゆきちの
自分の書いた日記にこんなコメントが有った

人は感動した場所に必ず戻って来る

ウォルトディズニーの言葉を見ながら
立ち上げたイベントを前にしての
若いリーダーのくれたメッセージに感謝しました

つくばDe会も
来れば感動する仲間の集まりにしたいよな

石塚代表よ
いろいろあっけど

De会をそんな集まりにすっぺよ

この仲間が居れば出来っぺな

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| PC | ◆茨城関連◆ | 09:35 | - | trackbacks(0) | -
佐倉豚のプロモーション


JAいんばさんから
佐倉豚のアピール方法戦略の協力の話が来まして

佐倉豚を
茨城つくばの学園手造りハムの会

直江の親父さんとこに
一頭まるごと持ち込み
ハム ソーセージ ベーコンに加工してもらう

それを伝える為に
作業工程を撮って

ハム ソーセージ作りを計画しないと

解体した豚を
一頭まるごとつくばに送り込んで

塩漬だけで
一週間掛かるから
試食会から逆算しなければならない

豚一頭で
どれだけのハム ソーセージ ベーコンが出来るか分からない

何だかワクワクして来る

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| PC | ◆茨城関連◆ | 08:48 | - | trackbacks(0) | -
伝わるのは 伝えたことでなく 共感したこと


しゃぁんめいよなぁ
解ってくれる人もいっぺよなぁ

カレーが縁で
20年近い付き合いになった

つくば香辛飯屋本部
石塚社長とのやり取りでの結論の言葉です

先週火曜日の朝に
いきなり泣きながら電話をしてきて

朝礼を抜け出し
話を聞いてこっちも涙が出て来る

十何年居たのか?
ずっと見て来たつくば本店の店長が急に逝く

突然の事態を
真っ先に知らせてくれた

やんちゃな奴が
俺んとこに来て一生懸命やってくれたんだわ

聞いてて
行くたびに顔を見るし
つい先日話をしたばかりなんで

親友の息子が亡くなった
そんな気分になります

二日後に
こっちから電話したら
また泣いていた

不器用だが
香辛飯屋が大好きな奴だったと感じた

器用で出来の良い奴は
独立し自分で事業を起こしたり

違う道を選んだりしている
不器用だから
そこを自分の居場所として愛着をもてるのか

電話を切ってから
つくばの本部に貼られた
石塚社長が書いた

伝わるのは
伝えたことでなく
共感したこと

この言葉が頭に浮かんだ

共感してくれる

カレーブログも
その方々の為に書き続けます

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| PC | ◆茨城関連◆ | 10:39 | - | trackbacks(0) | -