スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
今が当り前だと思えばいかっぺよ
201103161811001.jpg
これが当り前だと思えば何とかなっぺよ

亡くなった
祖母の口癖を思い出してしまった

流山の大地主の娘に生まれ
何不自由なく暮らして居たのが

茨城牛久の
貧しい家庭に嫁に入り
五男三女に恵まれ

先が
楽しみな筈だったんだが
息子達が四人次々と亡くなり
その翌年には
五十歳を前に祖父も亡くなってしまいます

四ヶ月後に
初孫が生まれ男の子だったのを喜び

位牌に手を会わせたそうです

その祖母から
関東大震災の話を良く聞かされました
それと
戦争中の大変な時期の話をするんだが

何故か悲壮感は
感じられ無いと言うのかサラッと話してくれた

人間なんてのは
今が大変だと思うから大変になんだっぺよ

今が当り前だと
思えば何とかなっぺよな

命が有ってよ
誰かしら助けてくれる人が居るんなら

何にも大変じゃねえっぺよ
大変な時こそ
人様の事を考えてやんなくちゃ駄目だっぺよ

おばあちゃんから
四十数年前に聞いた言葉を思い出します

こんな時だから
自分で出来る事をきっちりやりたい

ばあちゃんよ
今日もあれこれやりにに行くからよ

大変な時は
お互い様だっぺよな

関東大震災の時は
避難して来た人達に米や芋を分けて上げてしまい

おかゆや水とん食べた話をしていました

ガラガラの
セブンの棚を見ながら

ばあちゃんの話を思い出しました

棚を見たら
手のりたまが何個か残っていた

のりたまの
ふりかけご飯が無性に食べたくなった

それに味噌汁あれば
立派な晩ご飯じゃないか、
ばあちゃん
同じ血が流れてるみたいだよ
| 小坂商店 | ◆ 四街道・千葉壮年?図鑑 ◆ | 07:35 | - | trackbacks(0) | -
被災地の事を思いながら自分達の街のゴミを拾う
201103151049000.jpg
震災の被災地には
救援に行く事は出来ませんが

今日は
みんなの力でトラック三台分のゴミを拾いました

道路脇の
斜面のゴミを拾いながら
メダカの会の
任海会長がゴミを捨てるのをためらう位に

きれいにしなくちゃね、

気合いを入れて
斜面を上り下りして居るし
集まった
有志の方々は緊張したムードの中で

波乗り道路と言われる
アップダウンの激しい道の脇のゴミを拾って行きました

一時間ちょっとで
軽トラック三台分のゴミを拾い集めた

八年間の活動の中で
最高のゴミの山を見ながら
代表の中村さんが
トラック三台を動かしながらのやり方は

これからの
ゴミ拾い活動の中の新しいヒントになりました

集まった
皆さんの前で力強く挨拶をしながら
笑顔を見せていました

その最中に
原子力発電所の爆発のチェーンメールが流れて来た

直ぐに
でたらめだと解るが
集まったメンバーが残念がっています

こんな時だから
みんなが自分達の出来る事をきちんとやる

節電もそうだし
このゴミ拾いだって
自分達の街をきれいにして誇りを持つ事です

ゴミを拾う事は
四街道の街の文化である

この言葉の意味を
感じながら皆さんの姿を画像に収めました

若い仲間は
毎日朝方に電車の運行予定を
よつぽに流して
被災地への募金を訴えています

じっとしていても
何にも起きないから

自分達の出来る事を
ひとつひとつやって行くしか無いだろう

余震で目覚め
街の情報を流しながら

まずはガソリン補給だな!
動ける様にしないと、

今日はこれからだ
| 小坂商店 | ◆ 四街道・千葉壮年?図鑑 ◆ | 04:08 | - | trackbacks(0) | -
大きな会社は数字を語り小さな会社は夢を語る


五十歳になった時に
ビルの最上階でねドレスを着てね

さぁ
これから私の会社のパーティーよって叫ぶの

茨城ケミカル
大和田美佳社長が自分の夢を語った

その瞬間に
緊張気味だった表情が
いつもの
ナイスな笑顔に変わった

美佳ちゃんの笑顔は

つくばDe会の
必須アイテムになっていると思います

毎回来てくれて
満面の笑顔をみんなに見せてくれる

美佳社長は
お父さんが亡くなり
いきなり社長を継いだと言います

リクルートで
営業をずっとやって来たんだが

社長業は
まだまだ若葉マークの一年生だから

営業で70点
社長で30点
合わせて100点で良いのかな

社長の生きざま
こんなテーマの話は

人の何倍も苦労し
困難に打ち勝ってどうとかなんだが

美佳社長は
サラッとボンヤリとした夢を語る

カンブリア宮殿で
未来工業を見ていて感動した

社員提案型の会社は
一件500円の賞金で年間に
万を超す提案が上がって来るし

それが
会社の業績を上げ続けています

この番組を
自分もだが会場の若い経営者達も見ていたらしく

美佳社長の
自分の夢として語った

ドレスを来て
自分の会社のパーティーに出席する夢に

自分の姿を重ねたみたいだ
何時からだろう
ちっぽけな会社のくせに

経費がどうとか
人件費が使いすぎだとか

大企業みたいな
数字を並べただけの会議になってしまった

夢を語らなくなったよな

美佳社長の
ほのぼのとした話を聞いていた

石塚代表は
自分の事を反省しながら感想を話します

こんな良い会社
絶対に辞めたくないなって言わせたい

美佳社長の
この夢は実現するのかな
現在43歳
ドレスを来て盛大にパーティーをやる

50歳までは
まだまだ時間はたっぷり有ります

言葉のプレゼントで
参加者全員からメッセージが贈られた

それぞれが
一言添えて手渡したが

美佳社長に
贈られた最高の一言に思わずうなずいた

笑顔はどんな化粧より勝る

美佳社長の
笑顔は確かに素晴らしい!
こんなやり取りを
知らせるものがDe会に必要なのかな

そんな事を考えて
美佳社長をブログに登場させて見ました

本人に
ブログで紹介するからね
明日の朝見てね

ついでに
本人の笑顔を撮らせて貰いました

どんな化粧よりも
素敵な笑顔をご覧になって下さい

つくばDe会のアイドルですよ

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| PC | ◆ 四街道・千葉壮年?図鑑 ◆ | 08:14 | - | trackbacks(0) | -
香辛飯屋新柏店のイケメン店長のおすすめは
201102011304000.jpg

女性客に見せたい!

香辛飯屋新柏店の
内田店長をバッチリ撮影して来ました

カレーやは
ミナミさんと一緒に
スープカレーを食べて来ましたが

内田店長の
イチオシがシーフードを
がっちり味わえる

海賊カレーだそうです

毎日
仕込みは大変だが
気合いを入れてしっかり店で仕込んでいます

効率を考えれば
メーカーに委託すれば店舗は楽だし

味のバラツキも防げます

小さい
チェーン店だから
出来るものなのかも知れません

次回は
内田店長自慢の
海賊カレーを食べよう

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | ◆ 四街道・千葉壮年?図鑑 ◆ | 15:56 | - | trackbacks(0) | -
地雷カメラマン野老康宏と四街道の楠岡のじいさんの願いは
201101311733000.jpg

サクラソウフェスタ顧問をお願いして有るので

正式な
企画書を持ち
四街道の楠岡のじいさん

楠岡巌氏を訪ねました

書斎を開けたら
何やら写真を模造紙にベタベタ貼ってあります

おぉ〜
丁度良い所に来たよ
まぁ
上がって見ていきなよ

いきなり
目の前に地雷を二つ出されます

中身も見せて貰うが
幾ら何でも
地雷をブログに載せる訳にはいかないかな?

すると
楠岡のじいさんは
カンボジアから写真を撮影して
地雷を持ち帰った
成田在住の地雷カメラマンを名乗る

野老 康宏氏に電話する

ブログに載せても
問題無いかを目の前で聞いてくれています

この地雷を
小学生達に写真と共に見せるそうです

カンボジアでは
日常生活圏内に地雷が沢山埋められているそうです

生と死と地雷と

楠岡のじいさんから

野老 康宏氏の
写真集を贈られます

ページを
一枚一枚めくって行くと
足や手が地雷で失った人達の姿が写っています

小さな子の
痛々しい姿が何枚も現れて来ます

平和は
当り前の様に思えるし
実感として味わえるものではない

しかしながら
この写真集を撮影した
カンボジアでは

未だに
地雷の為に不幸に襲われる子供達がいる

そんな
事実をしっかりと見つめ
平和への意識を高めて欲しい

床一面に
写真を貼った模造紙を並べて

楠岡のじいさんは
張り切っていました

楠岡巌まだ八十歳

これが
楠岡のじいさんの見事な

決めセリフです

四街道の
楠岡のじいさん

敬意を表して全国にそう流しています

生と死と地雷と
この写真集の売上の一部はカンボジアの
小学校設立の為に使われてそうです

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | ◆ 四街道・千葉壮年?図鑑 ◆ | 08:52 | - | trackbacks(0) | -
猫の神様だった親父に辛口のチキンカレーを食べさせたかった
201101301146001.jpg

カレーの辛さも応えるが、
猫親父の訃報を聞き
思わず嘘だろうって叫んでしまった

カネカ水産で
レジのおばちゃんに聞かれた

猫親父元気なの?

毎週末に
猫の為にまぐろのあらを求めて並んでいた

見かけは
柄シャツに雪駄と
どう見たってその筋っぽいし

最前列で
デッカイ声で威勢の良い話をしていた

この親父は
鳶の会社の社長さんで
超が付くくらい

犬や猫を可愛いがってた

猫が三十匹に
犬は何頭だったかな

車の中には
いつも犬か猫を乗せて来ていて

猫自慢やら
犬自慢をしまくっていた

犬猫以上に
人の面倒見が良いから
行列に並ぶおばちゃん達からも信頼されてた

昨年夏位に
体調の悪さを訴えてはいたが

相変わらず
デッカイ声で威勢の良い話をしていた

親父さんよ
今度カレーでも食いに行こうよ

それも
中々会えなくなってしまって

結局
話だけになってしまった

四街道まで
カネカから足を伸ばして
南インド料理ムットにやって来て

駐車場で
急に猫親父の声が聞きたくなった

親父の携帯には
いつも親父と一緒だった次男坊が出て

しばらくだね〜
親父さんは元気かい

暫く
無言状態でしたが
涙混じりの声で

お父さんさぁ
1月4日に亡くなったんだよ

カレーやさんに
会いたがってたんだぜ

震える様な
次男坊の声を聞いて胸が熱くなる

猫親父は
間違いなく猫には神様だったと思います

人は
見掛けに寄らない
その言葉が
これほど似合う人は居なかったんじゃ無いかな

生きものを
粗末にする奴は俺が絶対許さねぇ

ガハハハハハ

豪快な笑い声を
一生忘れないぞ!

今日の
辛口のチキンカレー
何だか目に効いて来た

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | ◆ 四街道・千葉壮年?図鑑 ◆ | 12:56 | - | trackbacks(0) | -
四街道ではユニカールで楽しんでいます
SBCA1174.jpg

ユニカールって言うんだよと説明されて

ちょっと
やってみなさいよ
レクレーション協会の
猿田さんに

お手本を見せて貰います

カーリングと同じかな?
重さは3キロ
それほど力は要りません

子供達も
楽しそうに遊んでいます

その
子供の視線を浴びながら
試しにやってみた

おっと
力が入り過ぎて投げてしまいます

気を引き締めて
もう一度投げるのでは無くて
滑らせてみました

スーッと滑り
円の手前まで行きます

成る程なぁ
カーリングみたいだよな
しかも
力もそんなに要らないよ

2月20日(日)
に開催される

わくわくフェスタの
取材打ち合わせに訪れたのが
四街道総合体育館です

チラッと覗いたら
このユニカールが目に入ってしまった

わくわくフェスタは
子供達の遊び方を伝えるイベントです

体育館を出て
次にお邪魔したのが

四街道囲炉裏の会でした
主催者で有り
メダカの会の
任海会長は木登りを教えるんだと張り切っています

街の親父連中が
子供達に遊びや自然の大切さを教える

四街道の街の
そんな姿を伝えたい

そう言えば
子供の頃に近所のおじさんから
水鉄砲やスズメを捕る罠の作り方を教わったよな

ナイフ一丁で
いろんなものが作れたし
それが
堪らなく面白かったのを覚えています

そうなんだ
あの時と同じように
この街には
教え役のおじさん達が居るんだな

まだ
あれこれ作れるかな?

そんな事を考えてる

あの時は
おじさんが格好良く見えたんだよな〜

何だか
おじさんをやりたくなりました

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | ◆ 四街道・千葉壮年?図鑑 ◆ | 08:42 | - | trackbacks(0) | -
四街道の画家 宮本和彦の千倉の海
四街道の画家宮本和彦

ギャラリーokkaに
宮本和彦先生がフラリと訪れました

ずっと気になってた
真っ赤な海の光景を描いた作品の作家さんです

千倉の突堤から
眺めた海を描いた作品の
赤い色に魅せられた

偶然に
今日お会いして
ギャラリーokkaの広報として

作品共々
作家さんの紹介をさせて貰います

作品の斜め撮り
部分撮りは作家さんに確認してもらう

絵を描いた
季節や時間や想いを聞いて行きます

作品は
作家さんにとって
自分自身の分身の様なものです

携帯で撮る
一枚の画像にも気を配りながら撮って行く

赤が出るかな?

カレーやの携帯の
弱点は赤い色を写し出せない事です

何とかなったかな、

画像を
宮本先生に見せたら
ニヤッてしていました

作品の前で
先生を撮影したら
これも気に入った様子です
ブログをやってます

誰しもが口にします

カレーやブログは
街の電送かわら版と呼ばれています

ブログに縁が無い
徳さんのネーミングなんですが

案外気に入っています

街のさり気ない
いろいろな出来事を伝えたり
人のさり気ない
想いや言葉を伝えて行きたい

宮本先生が
ブログ画像を気に入ってくれて

マイカレンダーを
一部置いて行ってくれました

四街道の街の
一番小さなマスコミは
みんなに認知される様になりました

街をブログで伝えて
もうすぐ
丸四年を迎えます

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| PC | ◆ 四街道・千葉壮年?図鑑 ◆ | 08:53 | - | trackbacks(0) | -
今は拾って来た子猫だけど立派なライオンになって欲しい
201012181825000.jpg

拾って来た子猫は可哀そうじゃ無いの?

八千代台地蔵院の
金子住職に言ってしまった
今回弟子にした
高校三年生のキヨシくんをそう紹介した

これから
お坊さんになる為に
頭を丸めて大学へ進学する事を決めました

十四歳の時に
大きな手術に向かう時に

無事を祈って
お経を唱えて上げたらしい
手術も成功し
高校にもちゃんと進学出来たの喜んだ

坊さんになります
弟子にして下さいと言われて

自分は
跡取りとして十歳から
見よう見まねで修行を重ねて来て

それから
八年遅れて修行を行う

どう
表現したら良いんだろうか悩んだとか

拾って来た子猫の表現は


猫とライオンは
同じ種族だから大きく成長して欲しい

自分の
やり方が全てじゃないし
自分の目線で

いろんななやり方を
自分の中にひとつひとつ
取り入れて欲しい

大掃除と忘年会
そんな当日に集まったメンバーに話ながら

袈裟の扱い方やら
座り方やら親父みたいに教えています

じっと見ていて

キヨシくん
君は幸せなんだと声を掛けたくなります

この世に
生を与えてくれて
成長させてくれる親の力も有り難いし

出会いの
縁を大切にはぐくんでくれて

しっかりと
見守ってくれるもう一人の親父が居てくれる

四年間の
この二人のやり取りには
自分の
生きる道を決める何かが有っただろうし

拾って来た子猫と
みんなの前で表現しながらも

ライオンの様に
しっかり育って欲しいと願っている

口だけ担当の
金子住職の
本音の部分が見えて来ました

本当なら
お兄さんがいたらしい

生きていていれば

自分は
お寺とは縁の無い世界で生きていたはず

十歳から
跡取りとしての修行を始めたそうです

十八歳から
修行を始めたキヨシくんにそれを伝えている

見ていて
厳しさなんて感じない
むしろ

親父が
自分の後を追い掛けてくれる

息子に喜びをかんじてる

そんなイメージを
後ろから見て感じてしまいます

今年を締めくくる
法話の中でもにこやかに

拾って来た子猫に対する

支えを
みんなに依頼していました
愛情を掛ければ
ライオンに育ってくれるんだろうか

十年先が楽しみです

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | ◆ 四街道・千葉壮年?図鑑 ◆ | 00:27 | - | trackbacks(0) | -
千葉焼くどーんの夢の扉の向こう側には、
201012151425000.jpg

カレーやさんて

スーパーヤックスの
あのカレーやさんですよね〜

一昨日
会社の忘年会を行った
焼くどーん

ランチに出掛けました

先日挨拶して
名刺の裏ににほんブログ村 千葉県情報 カレー

書いて渡したのが
宴会係の松本さんでして

早速ブログを見てくれたそうなんです

何か
奥行きのある店だよな
気になっていたが

話を聞いたら
飲食業の経験者は
彼ともう一人だけだったか
未経験の方々が
この店で経験を積んで独立を目指している

成る程なぁ
それで営業スマイルでは無くて

緊張していたのかな

そう感じながら
お昼の八宝菜定食を食べていたら

一時ちょっと前に
一気に客席がガラガラになってしまいます

典型的な
ビジネス街立地なのか
短時間集中型の怖さを見てしまう

近辺には
十店舗位の飲食店が有りますが

お昼の
このパターンの来店状況に加えて

夜の集客に苦戦中とか
それなら
と思いB1グランプリの話をしました

それなら
近辺の飲食店が纏まれば良いですよね

二人の話が弾みます

カレー繋がり
またお客さんと出会いました

何気なく
手土産代わりに持って来たのが

小坂食堂裏店メニュー

カレー以外に
何かメニューを作って見たくなり

カツ ハンバーグ 竜田揚げ
それぞれから
選びご飯の量を選んで
トッピングも有るし

味噌カツソースとか
自分の好きな味を選べるメニューでした

八年前かに
気まぐれで作りました

作って
出したのが僅か二ヶ月位でした

カレーやは
やっぱりカレーを食べる場所だったんですね

それでも
定食屋気分を味わっていました

飲食店の
経営者をやり続けるのは
並大抵な事では無い

それでも
夢を追い掛ける人達が居るのなら

何か
応援して上げるものは無いだろうか?

自分自身は
カレーやを閉めて
扉は閉じてしまいました

それでも
毎日街を歩き続けて
人を繋ぎ人を元気にしています

カレーやブログで

焼くどーんの
夢の扉を開ける方々の応援ブログを書きたくなった

人は出逢いが大切です

ひょんな出逢いを
またカレーが繋いでくれました

カレーやは
カレーだけを売っていたんじゃ無い

食べものへの思い
人への思いを伝えて居たのだと思います

おっと間違えた

思いは想いでした

相手の事を心から想う

そんな想いを
ずっと大事にして行きたい

心が有れば
想いはきっと伝わるから、
焼くどーんの
夢の扉を開ける方々に

この言葉を贈りたい!

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | ◆ 四街道・千葉壮年?図鑑 ◆ | 16:06 | - | trackbacks(0) | -