スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
【携帯小説】カツカレーの王子様


http://curry-kosaka.jugem.jp/?eid=3655
の続きです


王子様どうしたかな?

カツカレーの王子様
鬼嫁が名付けた常連さんがぷっつり来なくなった

4ヶ月が過ぎて

思い出した様に
鬼嫁が口に出したら

ねぇねぇ
カツカレーの王子様が帰って来たわよ

スタッフが
キッチンに走り込んで来ました

鬼嫁は
急いでホールに飛び出して行きます

両親と一緒でした

久しぶりだわね
ずっと来ないからみんなで心配してたのよ

いつもお世話になって
ありがとうございました
心配して下さり
本当にありがとうございました

両親が
丁寧に挨拶してくれて

カツカレーの王子様
雄太くんが持病の脚の病気の手術で入院してたこと

辛いリハビリの最中に

またカレーやへ
カツカレー食べに行くんだと頑張った

両親は
何故そんなにカツカレーが好きなの?

雄太くんに聞いたら

小学校の運動会で
走ったけれど大きく遅れたびりだった

でも
会場の人達がみんな拍手をしてくれた

頑張ったな雄太
お父さんが海外に単身赴任に行く前に

褒美に
カレーやのカツカレーを
食べさせてくれた

二人だけで
カツカレーって
お母さんには内緒だぞ!

男の約束だから
ずっとお母さんには内緒にしてたらしい

手術から
ひと月後にお父さんが日本に帰国しました

雄太くんは
お父さんにおねだりをしたそうです

お父さん
僕は男の約束ちゃんと守ったからね

退院したら
お母さんも一緒に
カレーやのカツカレー食べに連れてってね

まったく
全然知らなかったわ(笑)
お母さんは
カツカレーの秘密を聞いて笑いながら

涙を拭っていたらしい

4ヶ月振りの
大好きなカツカレーを
両親の顔を見ながら

これ以上無いって
笑顔を見せて美味しそうに食べてる

雄太くんも

あれから五年か
もう高校二年生になっているんだよな

カツカレーの王子様

見事な
食べっぷりが忘れられない

おわり

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| PC | 携帯小説 | 12:30 | - | trackbacks(0) | -
【携帯小説】カツカレーの王子様


3月になったのに
この雪はやんなっちゃうよな〜

ざわざわする
営業所の話し声を聞きながら

カツカレーの王子様

今頃どうしてるかな
降る雪を見ながら思い出してしまいます

カレーやに
毎週金曜日の夜の8時ちょっと前に
カツカレーを食べに
毎週通ってくる

小学校高学年かな?
男の子の常連さんが現れました

ねぇねぇ
またあの男の子来てるわよ
鬼嫁は
気になるらしく
来店を知らせに来ます

カツカレーの大盛りを

手を合わせて
頂きまーすと声に出してから食べます

真ん中から
目を細めて美味そうにニコニコしながら
ゆっくり食べる姿を見て

カツカレーの王子様だね

鬼嫁はネーミングした
それから
毎週来店すると
話し掛ける様になります

話を聞いたら
お父さんは単身赴任で
外国に行ってるらしい

お母さんは
金曜日は入院している
茨城のおばあちゃんの所に行ってるみたいよ

留守番のご褒美に
カレーやのカツカレーをねだったんだって

鼻の穴を膨らませ
嬉しそうにキッチンに報告に来ました

4ヶ月続いたが
ある日を境にぷっつり姿を見せなくなります

どうしたんだろうね〜

カツカレーの王子様は
どっかに引っ越しでもしたのかなぁ?

スタッフ達も
三週間来ないからみんなで心配しています

つづく

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| PC | 携帯小説 | 08:15 | - | trackbacks(0) | -
カレーやの携帯小説 四街道あんぱん物語
201102111659000.jpg

四角いあんぱんかよ、

四街道あんぱん
こりゃあ面白いよな

美紀に
買って帰るかな
でもなぁ

美紀は
ペコちゃんのほっぺ
お土産って

これが楽しみなんだよな

四街道に引っ越して
三年か!

何だか
埼玉の田舎に似てるし
住みやすそうだから

ここなら
嫁さんと美紀も喜んでくれるって思ったんだよな

嫁さんは
原宿生まれの原宿育ちだから

四街道は
田舎くさくて
住みにくいだろうな

美紀だって
おじいちゃん
おばあちゃんの傍が良いのかな、

四街道の街に来て

生まれて初めて
ホタルが飛んでるのを見た時に

感動して
涙が溢れたんだよな

ホタルだよ

ホタルが飛んでるんだよ!
嫁さんは

何なのそれって
表情でシラッと見つめていたよな

五歳で
四街道に来た美紀も
何だか

原宿の
おじいちゃん
おばあちゃんの所が恋しいみたいだよな

やっぱり

俺の
わがままだったのかな

おっと
家から電話かよ、

うん
四街道駅に着いたよ
お土産にね

四街道あんぱん
買って帰ろうかなって
見てたところなんだ

五個買って来てよ?

ちょっと待ってよ
誰か来てるのかい?

えっ
お父さんとお母さんなの!
一体どうしたんだ
原宿から四街道に何しに来たんだろう?

ただいま〜

お父さんお母さん
こんな田舎まで来て頂いてすいません

駅のパン屋さんで
四街道あんぱん買って来たんですよ


まぁ
四角いあんぱんなの
わぁ
あんことクリームなのね

お父さん
四街道の街は本当に素敵よね

エッ

こんな田舎の街だよ

東京とは違うだろうよ!

はじめくん
実はね
私ら夫婦もね

四街道に
引っ越して来ようと思うんだよ

娘がね

四街道を美紀の
ふるさとにしたいと聞いてね

七回だか
八回だか四街道を見に来ていたんだよ

ここは
実に良い街だよ

メダカなんて
何十年振りに見たんだろう
実はね
私ら夫婦は
新潟から東京に出て来たんだよ

たまたま
仕事絡みで原宿にずっと住んだんだが

やっぱりね

こんな
田舎の匂いのする場所が善いんだよな〜

おーい
駅前の提灯屋の焼きとりとビールくれよ

お父さん
提灯屋のおばあちゃん知ってるんですか?

ワハハ
四街道に来るたんびに
おばちゃんの焼きとり食べてるよ

四街道には
カレーやさんって
世話好きな人が居るんだってね

会って見たいよな〜

お父さん達はね
四街道に家を買う事にしたからね

いやぁ
四街道は良い街だよな〜

ちょっと待ってよ!

なんだよコレッて、




パパ
四街道あんぱんって
大好きになったよ

お土産は
おじいちゃん
おばあちゃんの分も

これにしてちょうだいね


四街道は良い街だよな(笑)

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | 携帯小説 | 12:46 | - | trackbacks(0) | -
野良猫茶ットンとしろちゃんのラブストーリーは永遠に
201010130547001.jpg

ニャオンニャオンと茶ットンが鳴いてる

5時40分かよ
寝呆け眼を擦りながら
玄関にご飯を持って行く

ニャニャ
しろちゃんが
お腹空いたよアピールしています

ほら
貰ったさんまも入って入るからね
お腹一杯食べるんだよ

それで
ネンコして
また遊びに行こうね〜

ニャンニャン
しろちゃんが返事する

しろちゃん
お腹が相当空いてたみたいです

ウググ〜
うなり声を上げながらバクバク食べています

茶ットンは
それをじっと見ている

まずは
しろちゃんが食べてから
それから
一緒にご飯を食べ始めるんです

ずっと続いている

向かいの方が
野良猫ファミリーにご飯を上げていた

子猫を含め六匹

その中に
情けない顔をした
茶とらの男の子が居ました
ある日の出来事でした

夜逃げするように
向かいの方が居なくなってしまう

お腹を空かした猫達は
状況が理解出来ずに鳴いている

鳴いてるよ
お腹が空いてるんだね


ご飯上げようか!

鬼嫁がやっぱり言いだす

これから
毎週末の
カネカ水産のマグロのあらを求めての行列に加わる

猫好きは
自分の猫も可愛いが
野良猫だって可愛いものなんです

慣れもしないが
猫達に言葉を掛けてやりご飯を食べさす

お母さんねこ
うるさい子
三毛さん
茶ットン
茶ットン2
ふわふわくん

鬼嫁が勝手に名付けた
この
ネーミングには参ります
なにか
絶妙と言うか特徴を捕えています

痩せっぽっちの白い猫
何だか
よそ者みたいだよね

白い女の子は
なかなかご飯にありつけません

茶ットンだよ!
茶ットンが優しくしてあげてるよ

しろちゃんに
茶ットンが残ったご飯を食べろと言ってるのかな、

じっと見てると
しろちゃんにご飯を食べさせて

それをじっと見ている

茶ットンって
弱虫で情けない顔をしてるけど
優しくんだね!

それが
茶ットンとしろちゃんのラブストーリーの始まりだったのです

ファミリーは
居場所を奪われやがて散り散りになり

茶ットンとしろちゃんだけが残りました

三月の半ばに
しろちゃんが茶ットンを玄関先まで連れて来た

ニャンニャン
しろちゃんの声で玄関を開けると

背中と脚に傷を負い
瀕死の状態の茶ットンが座っていました

茶ットンどうした

鬼嫁の声を聞いて

ニャンニャン
小さく情けない声で鳴いてます

茶ットンハウスを作る

発泡スチロールの加工
これは
カレーやで散々やって来ました

茶ットン入んなさい

ヨタヨタと入ります
今までは決して玄関の中には入らないし

びくびくして
人をある程度までしか近付けない

それがハウスに入った
かなりの重傷そうだ

石井動物病院に行きます
先生に話して
薬を貰って来ました

駄目かも知れないね?

鬼嫁が覚悟を決める位に具合が悪そうだった

出入りしながら
来ると看病何だか側にずっといるしろちゃん

その看病が
実ったのか茶ットンが元気になります

三週間の
しろちゃんの看病振りは立派なものでした

茶ットンを
ここなら助けてくれる
しろちゃんが励ましながら連れて来たのかな?

一匹だけで
もしかしたら茶ットンが命を救ってくれたから

情けなさは
相変らずなんだが
茶ットンは

甘えん坊に変わりました
変わらないのが
しろちゃんへの優しさ

ラブストーリーは永遠にかな?
二匹を見届けてやります

でも
最近けんかが多いんです

まさか倦怠期かな?

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | 携帯小説 | 07:06 | - | trackbacks(0) | -
泳げないたい焼きくんはきなこに食べられた
201010081938000.jpg

ぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつ

たい焼きくんは
今日も文句ばっかり言っていました

見かねた
たこ焼きくんが

たい焼きくん
そんなにおじさんとこ嫌だったら

海に飛び込んじゃいなよ
何だかさぁ
男の子らしくないよな

そりゃないよ
たこ焼きくんなんて
黙って丸くなってるだけじゃないか

中身だって
ずーっと同じで進歩無いよな

僕なんてさ
皮だってパリッとしてるし中身だって進化してるんだよ

そうかい
そりゃあ凄いよね〜

たい焼きくんて
今までのたい焼きと
全然違うんだね

ひとつだけ

たい焼きくんが
特別な所を見せて欲しいんだ

あそこにね
カレーやさんちの
きなこが居るだろう!

うん居るけど?
猫には僕は縁が無いよな!
それは分かってるよ

きなこにね
たい焼きくんは
君には食べれない

特別なたい焼きだから

そう教えて欲しいんだ
大丈夫だよ
まさかさぁ
たい焼き食べる猫なんて居るわけないよ

そりゃそうだ
その生意気なきなこに
僕から
キッチリ言っとくよ

猫は
キャットフード食ってろ
ってね!

きなちゃ〜ん
たい焼きも食べるの?
美味しいの解るの!

フフフ
きなこの恐ろしさを知ってるのは

僕だけなんだよ、

たこ焼きくんは

たい焼きくんの哀れな姿をじっと見ていた

キラッと
きなこの目が光ったのに気づいていない

次は、

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | 携帯小説 | 21:24 | - | trackbacks(0) | -
カレーやの携帯小説金色の豚が空から降りてきた
201009201232000.jpg

金色の豚が空から降りて来ました

金色の豚は
ふにゃふにゃで
何だか頼りないんです

金色の豚が言いました

僕はね
どんなに
踏んずけられても
どんなに
蹴飛ばされても

チャーんと
元の形にもどれるんだ
チャーんと
元の笑顔になれるんだ

僕はね
なーんにもしないよ
笑顔で
こうやって居るだけさ

僕はね
ふにゃふにゃだけどさ
誰にでも
笑顔を見せられるよ

僕はね
みんなの笑顔が大好きなんだよ
僕を見て
笑顔になって欲しいんだ

神様が言ってたよ

笑顔が街に溢れると
楽しい街になるんだって
逆に
嫌な顔ばかりだと
暗い街になるんだって

僕はね
この街が気に入っているんだよ
僕を見て
みんな笑顔を見せてくれるもの

僕はね
この街でずっと
笑顔でふにゃふにゃやりたいんだよ

もういらないよって

言われるまでね、

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | 携帯小説 | 13:53 | - | trackbacks(0) | -
カレーやの携帯小説亀有たこ焼き三与志物語 イカ焼きの詩
201008311525000.jpg

おっちゃん
イカ焼き二枚頂戴ね〜

おぉはじめくん
また買いに来てくれたんだ
うん
父ちゃんがね
仕事から帰ったら
イカ焼きでビール飲むんだってさ

母ちゃん
ずっと病院に入院してるからさ
いつも
父ちゃんと二人なんだ

僕んちね
大阪の梅田だったんだ
そやから
イカ焼き良く食べてたんだよ

母ちゃん
東京の病院なら治るからって言われて

おばさんの居る
亀有に引っ越して来たんだよ

父ちゃんさぁ
母ちゃんの為に宅急便のドライバー始めたんや

おっちゃんの店で
イカ焼き見つけた時に

やった〜イカ焼きやで!

はじめ
父ちゃんこれ有ったら頑張れるわ

父ちゃん
なんやエライ興奮してたわ
大阪なら
なんぼでもあるんやけで
こっちには

イカ焼きなんてないもん

父ちゃんも僕も
諦めていたんやわ

おっちゃん
いつも美味しいイカ焼きおおきにな

おいおい
はじめくん
そんな事言われたらさ

おじさん泣けてくるよ

おっちゃん
母ちゃん退院したら
絶対に連れてくるね

父ちゃん
母ちゃんにもイカ焼き食べさせたいんだって

そうかそうか!
早く退院出来ると良いよな〜
はじめくん
はいお待ちどうさま

お父さんに宜しくな

うん
おっちゃんまた来るわ

父ちゃん
おっちゃんのイカ焼き
最高だって言ってた

おっちゃん
美味いもの作る顔してるんやって
言うてたわ

亀有たこ焼き三与志
八千栄さんのイカ焼きは

心に染みる味がします

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | 携帯小説 | 21:24 | - | trackbacks(0) | -
カレーやの携帯小説四街道ふるさと祭りに惹かれて最終回離れ離れになりたくなくて
201008251902000.jpg

たけしくん
お願いが有るんだ!

エッどうしたの?

明日の朝
岡山に帰っちゃうでしょう〜

うんそうだけど?

あのね、
ペアで買ったマグカップとティーポット

私の所に置いていって

離れ離れにしたら
何だか可哀そうになったんだ

なんだよ
大丈夫だって
秋の産業祭りには帰って来るからさ

そうなんだけどね

ずっと
一緒に置いといてあげたくなったの

私ね
たけしくん帰るの
ずっと待ってたんだ

けいたくんから

たけしくん
何も言えなくて岡山に行ったって聞いてね

もう
諦めた方が良いのかな
そんな事思って

他の男の子と
付き合ってみたんだ
でもね

いつも
たけしくんの顔がチラチラしてたんだ

たけしの
バカ野郎って
何回も何十回も叫んだんだのよ

たけしくん
そんなな解らないよね?

うんちょっと、

由美ちゃん
本当にごめんなさい

俺が勇気出してれば
こんな思いさせなかったんだよな〜

本当にごめんなさい

ウフフ
本気にしちゃった、

けいたくんがね

たけしは意気地が無いからしっかり
首に縄を付けとけって(笑)

けいため
まったく何を考えてんだよなぁ

でもね
たけしくん
半分以上本当だからね

けいたくん
あれで結構心配してくれてたのよ

今年こそ
絶対にたけしをふるさと祭りに呼ぶんだ

ずっと言ってたんだ
そしてね

たけしに
必ず告白させるから
なんて張り切ってたのよ

あいつの
お節介は昔からだもんなぁ本当に
人の心配ばっかりしていたよなぁ

それが
けいたくんの良い所じゃない

そこが好きだって
美紀ちゃんが言ってたわよ
そうだよな〜
けいたには感謝しないといけないね

マグカップ
由美ちゃん二つ持っていてよ

俺さぁ

東京に就職決まったんだ!
向こうで
内定決まってたんだけど
そこの
東京営業所に行かないかって話になってさ

家は
岡山に引っ越しちゃったけどね

四街道の家を
人に貸して有ったろ
そこが
年内で出る事が決まったんだよ

親父は
ずっと転勤族だったろ
いつも言ってた

定年後は
四街道に戻るんだって

定年まで
あと二年なんだよ
だから

お前が先に帰れって
そう言ってたんだ

由美ちゃん
俺 四街道に帰って来るからさ

マグカップ
それまで預かって置いてくれよな

うん分かった

良かった
本当に良かったわ

由美ちゃん
帰って来たらさ
俺の部屋の家具選んでくれないか?

また
グリーンウェーブの
立吉さんとこに一緒に行こうよ

白いソファー
あれ気に入ってるんだ

そうだ
カレーやのオーナーに報告しなきゃ

喜んでくれるよね!

グリーンウェーブ
http://www.greenwave-furniture.com/

秋に
また新しいストーリーをスタートさせますね

---------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/


ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | 携帯小説 | 12:23 | - | trackbacks(0) | -
カレーやの携帯小説四街道ふるさと祭りに惹かれて最終回離れ離れは嫌だから
201008251822001.jpg

たけしくん
お願いが有るんだ!

エッどうしたの?

明日の朝
岡山に帰っちゃうでしょう〜

うんそうだけど?

あのね、
ペアで買ったマグカップとティーポット

私の所に置いていって

離れ離れにしたら
何だか可哀そうになったんだ

なんだよ
大丈夫だって
秋の産業祭りには帰って来るからさ

そうなんだけどね

ずっと
一緒に置いといてあげたくなったの

私ね
たけしくん帰るの
ずっと待ってたんだ

けいたくんから

たけしくん
何も言えなくて岡山に行ったって聞いてね

もう
諦めた方が良いのかな
そんな事思って

他の男の子と
付き合ってみたんだ
でもね

いつも
たけしくんの顔がチラチラしてたんだ

たけしの
バカ野郎って
何回も何十回も叫んだんだのよ

たけしくん
そんなな解らないよね?

うんちょっと、

由美ちゃん
本当にごめんなさい

俺が勇気出してれば
こんな思いさせなかったんだよな〜

本当にごめんなさい

ウフフ
本気にしちゃった、

けいたくんがね

たけしは意気地が無いからしっかり
首に縄を付けとけって(笑)

けいため
まったく何を考えてんだよなぁ

でもね
たけしくん
半分以上本当だからね

けいたくん
あれで結構心配してくれてたのよ

今年こそ
絶対にたけしをふるさと祭りに呼ぶんだ

ずっと言ってたんだ
そしてね

たけしに
必ず告白させるから
なんて張り切ってたのよ

あいつの
お節介は昔からだもんなぁ本当に
人の心配ばっかりしていたよなぁ

それが
けいたくんの良い所じゃない

そこが好きだって
美紀ちゃんが言ってたわよ
そうだよな〜
けいたには感謝しないといけないね

マグカップ
由美ちゃん二つ持っていてよ

俺さぁ

東京に就職決まったんだ!
向こうで
内定決まってたんだけど
そこの
東京営業所に行かないかって話になってさ

家は
岡山に引っ越しちゃったけどね

四街道の家を
人に貸して有ったろ
そこが
年内で出る事が決まったんだよ

親父は
ずっと転勤族だったろ
いつも言ってた

定年後は
四街道に戻るんだって

定年まで
あと二年なんだよ
だから

お前が先に帰れって
そう言ってたんだ

由美ちゃん
俺 四街道に帰って来るからさ

マグカップ
それまで預かって置いてくれよな

うん分かった

良かった
本当に良かったわ

由美ちゃん
帰って来たらさ
俺の部屋の家具選んでくれないか?

また
グリーンウェーブの
立吉さんとこに一緒に行こうよ

白いソファー
あれ気に入ってるんだ

そうだ
カレーやのオーナーに報告しなきゃ

喜んでくれるよね!

グリーンウェーブ
http://www.greenwave-furniture.com/

秋に
また新しいストーリーをスタートさせますね

---------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/


ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | 携帯小説 | 11:12 | - | trackbacks(0) | -