インドカレー屋のおっ母さん


向こうのテーブルには
カレーやのお客さん

南インド料理ムット
ここはカレー繋がりの
集合場所になっている

辛口のチキンカレー
焼きたてナンで食べていると

何時も会う
八百屋のおばちゃんが入って来ました

野菜の納品見てたら
何だか前より多い様な感じです

出された
チャイ飲みながら
隣りのテーブルに座ったおばちゃんが話してくる

オーナー留守だけど
コックさん二人
礼儀正しいし本当に頑張ってんだよね

お客さんもさ
段々増えて来てんだわ
野菜の量が増えたもの

嬉しそうに話ながら
インドカレー屋だけで7店と取引が有るんだわ

みんな
仲間を紹介してくれるんだわ

おばちゃんは
カレーやの仲間の
富里のアウトレット家具
グリーンウェーブ

立やんの店の
同じ敷地内のインドカレー屋さんも取引先で

経営者が変わったとか
他との繋がりも聞かせてくれた

カレーやも
閉店まで佐倉にある
ファミリーショップいとうさんとだけ取引をしてた

食材業者さんは
店の事を一番知っています
店は
池みたいなものかも知れません

水が綺麗で
居心地が良くて
美味しいものがあれば

お客さんが訪れ
川が繋がっていたなら
評判を聞いて

他からも訪れてくれる

しかしながら
川に行く手を遮るものが置かれたりすると

お客さんの
スムーズな行き来が出来なくなってしまいます

永い付き合いの
八百屋さんやら米屋さんから
いろいろな情報を貰ったりしました

信頼できる業者さんは
店の応援団みたいなものだと思います

八百屋のおばちゃん
二人のコックさんに
頑張って頂戴ねと声を掛けて

カレーやと
他のテーブルのお客さんに
宜しくお願いしますね

母親みたいに
頭を下げて挨拶して行きました

インドカレー屋の

おっ母さんなんだよな

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| PC | 南インド料理ムット | 16:49 | - | trackbacks(0) | -
辛口の南インドカレーには焼き立てナンが似合います
ナン

カレーやブログは
画像が命なんだと思う

洒落じゃないが
南インドカレーにはやっぱり
焼きたてナンが似合います

南インド料理ムットは
オーナーのラジャさんがインドに行ってます

妹さんの結婚式ですが

久々の帰国みたいで
1ヶ月位滞在して来るみたいです

先月に
お父さんのムットさんにお会いしまして

同級生と知り
思わず握手をしてしまいました

留守中宜しく
そう言われたもので
ちょいちょい顔を出しています

留守を守る
コックさん二人とは
言葉は少しだけしか通じないが

身振り手振りや
何とか意思を伝え合っています

気持ちが通い合う

人はこれが一番かな
そう思いながら辛口のチキンカレーをたべる

先日は
わくわく市民フェスタの取材に

四街道中央小学校に行き
体育館にずっといた

さすがに
寒さにしびれたが
何だろう
街の皆さんが子供に遊びを真剣に教える

この光景を見ながら
四街道は本当に温かい街だと思いました

子供は
町ぐるみで育てるもの
そんな匂いがしました

辛口のチキンカレー
辛口以上かな?

汗をかきかき
ナンに乗せて食べたら
身体がポカポカしてきたみたいだ

たった
それだけで
これだけ引っ張ってしまった

ナンダこりゃ!

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| PC | 南インド料理ムット | 08:43 | - | trackbacks(0) | -
南インド料理ムットのチキンマサラカレーの辛口を食べながら
201101261240000.jpg

ゆきちの女将の呟きにはムットの宣伝だらけ

やたら気に入り
これを食べると痩せる薬膳カレーと呼んでいる

女将から
また依頼事を頼まれ

mixiメール使おうかと
女将のホームを覗いたら
ムットの宣伝がある

何だかんだ言って
女将の面倒見の良さは大したものだと思います

その反面
ある日突然突拍子も無い事をやりだす

何だか知らないが
二月からまた頑張るなんて書いてあった

また
賑やかななるんだろうか?
期待と恐怖が
半分半分入り混じりマーブル色になっている

女将と
やり取りをしながら

ムットに到着したら

ラジャさんが
インドに帰国して留守を預かる

ヴェランカニさんに

南インド料理ムットの
mixiコミュニティの

日替りの更新を依頼されたんだが

マトンとポテトのマサラカレー

お願いチキンにして、
チキンの辛口にして貰います

風邪を吹き飛ばそう

朝から
お昼は辛口のインドカレーに決めていた

ゆきちの女将じゃないが

香辛料の効果で
体調を整えてくれます

辛口の
チキンマサラカレーは
抜群の効果が有った

見事に吹き出る汗が
堪らなく快感を感じさせます

辛さ大丈夫ですか

ヴェランカニさんに聞かれて

大丈夫だよ
これで風邪を追い出せるなんて答える

瞬間的なのかな?

随分と頭がスッキリしました

ヴェランカニさん
ニコッとしながら

新宿から
奥さんが来てくれる事を教えてくれた

ラジャさんが
インドから帰るまで
奥さんが来てくれるんだ

たどたどしい
会話しか出来ないが

こうやって
身の回りの事やらを律儀に報告してくれる

ゆきちの女将も
そりゃあ
応援したくなるよなぁ

ムットを訪れると
ずっと以前に味わった店と客とのシンクロを感じてしまいます

汗を出して
カレーブログ書いて

元気に
午後の活動に復帰するぞ!

---------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/


ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | 南インド料理ムット | 13:46 | - | trackbacks(0) | -
ムットの親父さんとカレーやが握手をしながら
201101222055000.jpg

お父さんが今晩来るんですよ!

お昼に行ったら
ラジャさんから言われて

7時から
サクラソウフェスタ実行委員会だから

その後に会いに来よう

8時半に終わり
直ぐ様南インド料理ムットに向かいます

入り口を開けると
満面の笑みを浮かべたムットさんが待っていた

なんだよ(`´)

ラジャさん
親父とカレーやは
同い年だったんじゃ無いかよ

年下と聞いてた
ムットさんは同い年だったんです

4月生まれと
9月生まれを知り

また握手をしてしまう

ジャンル

こんな
訳の解らない
仕訳か何だかでは

異質な二人かも知れないが
美味いカレーを作り

家族を愛し
お客さんを大事にする気持ちは一緒だと思います

まだまだ
現役を貫き通すムットさん
こっちは
現役は引退したが
頑張る現役連中を応援するカレーや

生きざまとして
食べもの商売をずっと続けて来た

同じ匂いを
お互いに感じ取ります

偶然なんだが
こうして出会えて
堅い握手が出来たのが堪らなく嬉しい

息子よ
親父の歳を
しっかり覚えてろよ

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | 南インド料理ムット | 04:10 | - | trackbacks(0) | -
南インド料理ムットの辛口のチキンマサラカレーの玉ねぎが気に入って
201101221316000.jpg

わぁー辛いよ〜
辛口で頼んだのがチキンマサラカレー

ちょっと辛すぎて
思わず水に手を出した

汗をかきかき
カレーの作り方を教えて貰いました

油に
マサラとクミンを入れ
生姜とニンニクを下ろしたものを入れて

玉ねぎピーマンを
ミディアムレアかな

その位だけ炒め
チキンを入れます

チリパウダーと
クミンパウダーと
塩を少し入れてサッと煮込みます

ラジャさんは
簡単だなんて言うけど

これは
タイミングが重要なカレーだよな

色と水分の飛ばし加減が目安になります

玉ねぎは
シャキッとしてて辛口のカレーの味を和らげる

昨年末から
南インド料理ムットに通いだして

この
絶妙な煮込み加減を
野菜系カレー中心に楽しんでいます

単純そうだが
ラジャさんとコックさん
同じに作っても

微妙に味が違うらしい

レシピを
平気で教えてしまうのは
絶対に真似出来ない

そんな
自信の裏付けなんだろう

食べてから
30分経過したが
まだ身体がホカホカしてる
冬こそカレーだよな

今さらながら

カレーの
奥の深さを感じてしまう

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | 南インド料理ムット | 14:41 | - | trackbacks(0) | -
男が立派に育つにはもう一人の親父が居たほうが良いだろう
SBCA1502.jpg

南インド料理ムットのラジャさんと

まるで
親父みたいな事をちょいちょい話します

後継者どころか
弟子入り希望の者も断り続けていました

自分の息子には
親の遺伝子はまるで伝わって居なかったし

自分の
分身なんて
修行も何にも無しで感性たけでは

育て様が無いんじゃないか
半年か一年位で
全てを伝え切れる筈も無いだろうし

中途半端なままで

カレーやを名乗り
それらしい味をお客さんに出して行く

それを
ある程度妥協していれば
カレーやの名前は残ったのかも知れない

看板や
レシピを求める声も有ったけれど

それも断り
自分自身と一緒に
飲食の世界を封印してしまいました

どこかに
残せるものなら
残してやりたいけれど

四街道の街に
さくらそう祭りを通してカレーを作る

四街道イチゴカレー

奇抜でも何でも無く
カレーやのレシピ通りのビーフカレーだった

これも
二回だけで終わってしまいます

カレーやの
カレーの着地点はもう無いのだろうか

諦め掛けていたら

まるっきり違う
インドカレー屋の二代目に出逢います

厳格な家庭に育ち
絶対的な存在感を持つ父親が居ます

二代目の辛さは
同じように
二代目の修行をして
それが馴染めず
外に飛び出した経験をしています

こっちは
そんな事は無いだろうが

素直で
人に対して本当の優しさを持ち合わせ

日本人以上に
人情を理解している
若い料理人に

本人も望む事なら
レシピを譲ろうかと思っています

親父さんが
主治医の様な存在ならば

セカンドオピニオン的な存在になってやりたい

親父が
二人居れば
もっともっと成長してくれるだろう

親父の一番の喜びは
息子が自分を乗り越えてくれる事だから

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | 南インド料理ムット | 08:51 | - | trackbacks(0) | -
南インド料理ムットのさつまいもカレーを食べながら
201101191427000.jpg

日替りカレーは

南インドのさつまいものカレーでした

いつも通りに
ライス半分とナン半分にして食べる

インドカレーに
ナンも良いんだけれど
やっぱり
白いご飯が食べたくなります

インドでは
釜を持ってる家ばかりどは無いので

カレーは
ご飯と一緒に食べる家がかなり多いみたいです

南インドでは
ナンを知らない人もかなりいるそうです

不思議だよなぁ

日本人の方が
インドカレーにはナンだと決め付けていたりする

南インド料理ムット

この店に通い初めて
もうすぐ1ヶ月半が過ぎます

御成街道の
パチンコアラジンの隣とだけしか教えようが無い

ここまで
南インドカレーを食べに来ると言う

目的客だけが相手です

インドカレーの
食べに行く頻度はどの位なんだろうか?

和風のカレーを
テーマにしてカレー専門店をやったが

来店頻度を上げる
その為は
一月のこの時期の様な閑な夜などは

ホールに出て
お客さんに話し掛けていました

切れ間なく
お客さんが来店して
店内は賑わいを見せている

こんな時は
スタッフ達に任せて
オーナーはどっと構えていれば良い

忙しさは
店とスタッフ達に筋トレじゃないが

力を与えてくれるし
鍛えてもくれます

それが
閑が続いたら
時間は長く感じるし

弱気になるし
臆病者になってしまう

夜が弱いらしく
何とかしようとチラシを配りに行って来た

ラジャさんから
そんな話を聞きました

それならと
チラシを三十枚ばかり
貰って来ました

すぐ近くの
都賀を回る様になり
気休めかも知れないが

チラシを配って見よう

名刺は
ただその場所に所属している証だけ

すぐ近くで
慣れない土地で頑張る
インド人の若い経営者を応援してる

そんな姿を見てもらおう

自分自身の後ろ姿が名刺何だと思うんです

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | 南インド料理ムット | 16:15 | - | trackbacks(0) | -
南インドの骨付きチキンカレーはライスとナンが半分ずつが良い
201101171303000.jpg

いつも通り
南インド料理ムットで
カレーを食べる

日替りは
CHICKEN BON カレー

コレッて
骨付きチキンカレーだよね
大好きなんで
いつも通り辛口でオーダーしました

最近のマイブームは
チキンカレーは
ライスとナンを半分ずつで食べる事でして

ナンだけより
カレーの味をじっくり味わえると思ってる

今日もまた
ココナッツミルクを抜いて貰います

マニアの方から
それなら南インドカレー食うなよ
なんて言われそうだが

これだから
週に三回四回食べ続けられるんです

カレーや時代
いろんなお客さんが居ました

ソースをくれと言う方
醤油をくれと言う方

そんな中で
遂に出て来たかよ、

マヨネーズくれが来た

ここまで
ただでは出せないから
特製のマヨネーズソースを作ります

五十円でトッピングメニューに加えたら
何だか知らないが
人気トッピングメニューになってしまう

そんな話を
ラジャさんに話したら

さすがに
箸を下さいは居るけど
醤油 ソースは無いらしい

日本人の持つ
面白い食の特性が有りまして
本場の味的なものは
頑なにオリジナルを重んじる

本格的なカレー
これなとば典型的なメニューではないのかな?

その反面
何でもアレンジを加えて

何とか風にもしてしまう

それが
何とかの素になって
家庭の中に入り込んでいます

飲食を引退し
世間をあちこち歩く様になりまして

びっくりしたのは
スーパーの惣菜売り場と調味料売り場です

何だか
見なれたものが家庭用になって並んでいます

外食産業は
日本の食文化を
食文明に変えてしまったのか

そんな
驚きにも慣れたし
こうして
お客さんの役を意識もせずに出来る様になった

午後二時前に
椅子に座り食べものの匂いを嗅ぎながら

携帯のボタンを叩く

食べものの匂い
これが有ると何だか気持ちが落ち着く

これだけは
何年経っても変わらないのかな、

自問自答したって

どうしようも無いよな、

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | 南インド料理ムット | 15:42 | - | trackbacks(0) | -
南インド料理のデザートポンガルを食べて思い出すものは
201101151249000.jpg

女性客は朝早い?
しかも
深夜にも足あとがある

こんな傾向なんだろうか

mixiカレーやには
24時間切れ間無しに
足あとが着いています

益々増えて来たのが

女性客の比率と
何故だかプロの料理人の方々でして

カレーやが
最近南インドカレーを
頻繁に食べて
聞いたレシピを流してるからかな

それは
味がどうとかは
食べた方が自分自身で決めるものだし

カレーやは
本来の南インドカレーを
食べてる訳では無いから

味がどうとかは言えません
ココナッツミルク
これを抜いて貰ったカレーを食べています

わがままなんだけど

ココナッツミルクが
どうしても苦手なんですよね

後は
生玉子と半熟玉子は絶対に食べれないし
更に
甘いものが
めちゃくちゃ苦手なんです

南インド料理ムット

ラジャさんは
南インドのデザートを良くご馳走してくれます

昨日は
ポンガル pongaru
お米を牛乳でカシューナッツに黒糖と
もう一つが思い出せない?
甘く炊きあげた
デザートを出してもらい
恐る恐る口に入れたら

甘さと一緒に
牛乳の味がほんのりとしていました

昨日は
インドの正月だとか
それでペンガルを作ったそうです

この甘さは
何処かで味わった感じがするんだけど?

しばらく考えてたら

何だよ
カレーやの杏仁豆腐じゃないかよ

牛乳と
Z1と言う寒天を使い
鬼嫁とホールスタッフが作ってた

料理はダメだが
お菓子作りとサラダなんかの段取りは上手い

鬼嫁が仕切ってまして

カレーやは
一切手を触れさせて貰えませんでした

火加減が微妙でして
むらが出来やすく微妙な感覚を要します

それを
スタッフの女の子達に教えて行くのですが

固まって
切るまでは出来栄えは分かりません

製造ラベルには
作ったスタッフの名前が書かれて居まして

失敗したら
ロスにされて作り直しをさせられます

新人さんには
覚えたばかりのスタッフが教え役を行いました

その
教えるのを鬼嫁と先輩達が見ていました

緊張しまくりで
教える方も教わる方も必死にやってた

どうなのかな
スタッフの女の子達は
今でも覚えて居るんだろうか?

もしかしたら
おふくろの味の伝承みたいなものだったのかな?

牛乳の香りと
ほんのりとした甘さに

鬼嫁の味を思い出しました
インドでも
日本でも似たような点が有るものだ

ムットの
南インド料理のレシピを聞くと
かなりの部分に
カレーやのカレーと被るものが有るのに驚いた

ココナッツミルク抜きの
チキンカレー
これが一番似てるかな

料理は
ジャンルだけでは言い表せない

不思議なものが有ります

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | 南インド料理ムット | 06:57 | - | trackbacks(0) | -
料理は人の性格を写し出すものだから


また辛口の野菜カレーを食べて来ました

南インド料理ムットの
若いオーナーのラジャさんと話をしました

カレーとナン

日本人が
大好きと言うより
イメージを作り上げてしまった組合せですが

インドの家庭では
カレーは大体ご飯で食べるそうです

ラジャさんに
お母さん直伝のデザートを何種類かご馳走になり

素朴なデザートが
予想以上に甘いのに驚きました

家族を大事にして
親戚や友達も大事にする

人情を重んじ
礼儀正しく律儀さを持ち合わせている

日本人が
忘れ欠けている部分を見ている様で

はっとさせられ
それが良くて足しげく通っています

人を見れば
どんなものを食べさせてくれるかは解ります

料理は
人の性格が写し出されるものだと思います

俺の料理は美味いんだ!

食べさせてやろう
こんなタイプの店は苦手だし
二度と行きたくなくなります

人に対して
食べものに対して優しい店が好きだし

その店の持つ
背景を理解出来る様になりたい

かつて
カレーやを理解して頂いて共に歩んで下さった

常連のお客さん達に
今になって
改めて感謝の気持ちを抱きながら

同じように
好きで通う店を大事にしたいと思います

居心地の良い店は
自分自身の参加意識も必要じゃないのかな

逆の立場になり感じる様になりました

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| PC | 南インド料理ムット | 12:36 | - | trackbacks(0) | -