スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
野良猫茶ットンとしろちゃんのラブストーリーは永遠に
201010130547001.jpg

ニャオンニャオンと茶ットンが鳴いてる

5時40分かよ
寝呆け眼を擦りながら
玄関にご飯を持って行く

ニャニャ
しろちゃんが
お腹空いたよアピールしています

ほら
貰ったさんまも入って入るからね
お腹一杯食べるんだよ

それで
ネンコして
また遊びに行こうね〜

ニャンニャン
しろちゃんが返事する

しろちゃん
お腹が相当空いてたみたいです

ウググ〜
うなり声を上げながらバクバク食べています

茶ットンは
それをじっと見ている

まずは
しろちゃんが食べてから
それから
一緒にご飯を食べ始めるんです

ずっと続いている

向かいの方が
野良猫ファミリーにご飯を上げていた

子猫を含め六匹

その中に
情けない顔をした
茶とらの男の子が居ました
ある日の出来事でした

夜逃げするように
向かいの方が居なくなってしまう

お腹を空かした猫達は
状況が理解出来ずに鳴いている

鳴いてるよ
お腹が空いてるんだね


ご飯上げようか!

鬼嫁がやっぱり言いだす

これから
毎週末の
カネカ水産のマグロのあらを求めての行列に加わる

猫好きは
自分の猫も可愛いが
野良猫だって可愛いものなんです

慣れもしないが
猫達に言葉を掛けてやりご飯を食べさす

お母さんねこ
うるさい子
三毛さん
茶ットン
茶ットン2
ふわふわくん

鬼嫁が勝手に名付けた
この
ネーミングには参ります
なにか
絶妙と言うか特徴を捕えています

痩せっぽっちの白い猫
何だか
よそ者みたいだよね

白い女の子は
なかなかご飯にありつけません

茶ットンだよ!
茶ットンが優しくしてあげてるよ

しろちゃんに
茶ットンが残ったご飯を食べろと言ってるのかな、

じっと見てると
しろちゃんにご飯を食べさせて

それをじっと見ている

茶ットンって
弱虫で情けない顔をしてるけど
優しくんだね!

それが
茶ットンとしろちゃんのラブストーリーの始まりだったのです

ファミリーは
居場所を奪われやがて散り散りになり

茶ットンとしろちゃんだけが残りました

三月の半ばに
しろちゃんが茶ットンを玄関先まで連れて来た

ニャンニャン
しろちゃんの声で玄関を開けると

背中と脚に傷を負い
瀕死の状態の茶ットンが座っていました

茶ットンどうした

鬼嫁の声を聞いて

ニャンニャン
小さく情けない声で鳴いてます

茶ットンハウスを作る

発泡スチロールの加工
これは
カレーやで散々やって来ました

茶ットン入んなさい

ヨタヨタと入ります
今までは決して玄関の中には入らないし

びくびくして
人をある程度までしか近付けない

それがハウスに入った
かなりの重傷そうだ

石井動物病院に行きます
先生に話して
薬を貰って来ました

駄目かも知れないね?

鬼嫁が覚悟を決める位に具合が悪そうだった

出入りしながら
来ると看病何だか側にずっといるしろちゃん

その看病が
実ったのか茶ットンが元気になります

三週間の
しろちゃんの看病振りは立派なものでした

茶ットンを
ここなら助けてくれる
しろちゃんが励ましながら連れて来たのかな?

一匹だけで
もしかしたら茶ットンが命を救ってくれたから

情けなさは
相変らずなんだが
茶ットンは

甘えん坊に変わりました
変わらないのが
しろちゃんへの優しさ

ラブストーリーは永遠にかな?
二匹を見届けてやります

でも
最近けんかが多いんです

まさか倦怠期かな?

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | 携帯小説 | 07:06 | - | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:06 | - | - | -
http://curry-kosaka.jugem.jp/trackback/3274