スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
二鉢のシクラメンに願いを込めて、
201101020958002.jpg

真綿色のシクラメンは
清々しい色らしいそうだが
母親は
ピンクか赤かでいつも悩みます

ある年初め


正月には
シクラメンが値下がりしてるから

赤とピンクと
二つ買って行ってやれば良いんだ

単純に考え
シクラメンを二鉢買って行ったら

見事と言おうか
ズバリ狙いは的中してしまいました

単なる
欲張りなのかも知れないがこれで良い

シクラメン二鉢を
見比べて喜ぶ母親の表情は無邪気なもんだ

ずっと
店に閉じこもり
大した距離じゃないがなかなか行けない

田舎ものの母親は

店が忙しいからと
電話も掛けたくても掛けられ無かったらしい

店を閉めてから

その反動が一気に出て

年中電話をよこす
別に用事が有る訳じゃ無いんだが

声を聞くだけ
それだけで週に何度も電話を掛けて来る

前と違い
月に二回は行っているだろうよ

苦笑いしながら
またそっちに行くから
それを聞かせて

また
顔見せに行かなくちゃ
母親にはかなわない

しみじみ感じてしまいます
新しい品種の花

これがまた
欲求をすこぶる満たすものでして

見た事の無い
鉢植えの花を買って行くと喜ぶんです

庭を見ると
紫陽花やらなんやら
持って行った鉢植えが見事に育てられている

何か買ってくか

そう尋ねると

鉢植えの花が良いっぺよ

決まり文句かな
何時も鉢植えをねだる母親には

鉢植えの木を
庭に植えて自分の家のものにするのが

喜びなのか
生き甲斐なのか

長男に生まれながら

長男が跡を継ぐと
若死すると言う悲しいジンクスを信じて

跡取り息子を
二度と帰らないのを承知で家を出した

跡を継いだ
次男坊は亡くなった
職人の親父の血をそっくり引いて

腕の良い職人に育つが
口の重さも
そっくり引き継いだみたいだ

そんな母親に
新種のシクラメンを二鉢買いました

赤いシクラメン
ピンクのシクラメン

ダブルで
喜ばせてやりたいから

二鉢買いました

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | 日記 | 11:22 | - | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:22 | - | - | -
http://curry-kosaka.jugem.jp/trackback/3499