スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
誉められっこ子は自分の弱さを否定しいじめられっこ子は自分の辛さを優しさに変えられる
201101262249000.jpg

ツイッターは放置状態のくせに

長々とした
ブログタイトルばっかり付けている

いじめっ子といじめられっ子

この他に
誉められっ子と
ほったらされっ子と分類していました

人を見て
採用判断に照らし合わせる役割は続いていますが

履歴書以外に
この四つの仕分けとは行きませんが

引き摺っている
分類を慎重にカウンセリング的に行って来ました

それプラス
その方の生活経歴やらを考慮し採用判断をしていく

新店舗などは
この採用のバランスの取り方で

売り上げや
チームワークまで全然違って来てしまいます

最近は
異業種の経営者の方を繋ぐ場面が増えてますが

案外
こんな子供時代の
心に染み付いた部分も相性に影響しています

女性経営者で
明るくテキパキしてるタイプの方には

異性の兄弟を持つ
長女で誉められっ子タイプが多く見かけます

その中で
マネジメント能力に優れている方には

男の子を含めた
複数の子供さんが居て
ご主人の親と同居し上手くやっている

因みに
このタイプの方なら新店舗の店長候補で採用ですね

環境的に
マネジメント能力が無いとこなせない様になっています

人の持つ
潜在意識と潜在能力は背中合わせの部分が有ります

残念なのは
いじめっ子といじめられっ子にしても

体験した事が無いと
その心理は理解出来ないと思います

30人居るとして
グループ分けをするとしたなら
そんな
持ち合わせたものを
意識的に組み合わせる必要性が有ります

意識を向上させる

火の通り方を考えて
野菜の煮物を作る様なものですね

素材の見分け方が大切です
最近何故だか?
人材教育関係の方々がカレーやにやってくる

食べものと
猫中心なのに何だか不思議でしたが

ちょっとだけ
裏メニューを出して見ましたが

こんなのが
口に合うんだろうか?

メニューは
出してしまったら
作り手のものじゃ無いと考えています

味の判断は
お客さんのものです

--------------

カレーやの携帯小説
http://blog.livedoor.jp/kosakasyoten/
こちらもお楽しみ下さいませ

ブログ大勝負参加中 !!
↓皆様の御力をお貸し下さいませ。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

バナー人気ブログランキングへ
↑ こちらもポチッとお願いしますネ。

 
| 小坂商店 | 日記 | 06:45 | - | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:45 | - | - | -
http://curry-kosaka.jugem.jp/trackback/3570