スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
まつりつくばを青森のねぶたが練り歩くを見ながら
110827_1647~020001.jpg
つくばの街のど真ん中をねぶたが練り歩く姿を見ながら

感動を覚える

何だろう
物凄いインパクトと感動を覚えるって

こんな感じと思う

西武前の通りを
青森のねぶたが練り歩いている

その瞬間に
前の連れ合いのお母さんが

青森のねぶたを
熱く熱く語るのを思い出しました

カレー仲間の
香辛飯屋の石塚オーナーから呼ばれ

まつりつくばに
揚げタコくん売りに参加しました

夕方5時頃に
かなり離れたトイレに行って

ベランダの
先に見えるねぶたの山車を見つける

悲しいかな
携帯が充電出来ずに残量は残り僅か

お願いだから
ねぶただけ撮させてくれと

祈りながらシャッターを切ります

何枚か
ねぶたの山車を撮影して電池が切れた

帰り道で
車の中で充電して覗いたら

携帯の画面に
鮮やかなねぶたの山車が写っています

コンビニの
駐車場でパンパンになった脚をさすりながら

ジッと
ねぶたの写真を眺めながら

石塚オーナーの
帰り間際の言葉を思い出した

寄せ集めの
新しい街だったつくばの街に

何かしら
みんなが心の支えになる祭りを作りたい
青年会議所の
若い連中は青森に飛んだと言います

何故
茨城つくばにねぶたなのかは
聞いて居ないし
聞く必要も無いのかな

若い力は
時として突拍子も無い事をします

北海道では
四国のよさこい祭りに感動した

札幌大学の
学生が地元のソーランまつりと合体させて

よさこいソーランを作り上げた

馬鹿者 よそ者
そして若者が街を変えて歴史を変える

この法則は
茨城つくばでまつりつくばとなり

盛大な
つくばの誇る祭りになった

最初は
ささやかなものだったと思います

祭りは
年数を重ねると雪だるまみたいに

独り歩きをして
人を引き込んで行きます

みんなが纏まる
祭りが欲しかったんだよなぁ

どうだい
大したもんだっぺよ
また来年も参戦すっぺよ

つられて宣言してしまった
| 小坂商店 | ◆茨城関連◆ | 06:46 | - | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:46 | - | - | -
http://curry-kosaka.jugem.jp/trackback/4109